みなさんこんにちは。
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
大阪・京都のオーダスーツサロンサルトクレイスです。
大阪谷町本店よりお届けします。

メルカリがマルイと連携するとのこと
よりリアル店舗の価値がどんどん変わってきますね。
九州では売らないオーダスーツ店が出店されたとのこと。小売やリアル店舗、足を運ぶというのも変化し続けていますね。
みなさんは何に価値を見出すのでしょうか。

今日はソラーロについて。
ネットで商品の下調べができるようになり、ネットで見てから店舗に行くというのが当たり前になってきました。
ユナイテッドアローズのECサイトが止まって…でより強く示唆されるようになっています。
しかしこのソラーロ私のカメラの腕の問題もあるのでしょうが、この魅力写真では伝えきれません。

そもそもソラーロって?

ソラーロって?
元々は英国人が紫外線から身を守るため開発された経緯を持つ生地(欧州の人たちはなんとなく紫外線などに敏感なイメージ…)経糸に緑(カーキ)、横糸に赤を使って織られたもの。厳密にはソラーロは商標登録されているので生地の名称ではないのですが、広く浸透しているのでソラーロで。

PSX 20200221 112922 444x789 - 写真で伝わらない【ソラーロ】の魅力
William Halsteadのウールモヘア生地

William Halsteadのウールモヘア

とりあえず一言。綺麗。
伝わりますでしょうか。赤の中に緑が見えますでしょうか。経糸と横糸で違う色を使っているので見る角度で表情が変わります。
こちらは平織りになります。表裏で同じ柄に。
ビジネススーツとしては着用シーンを選びますが、カジュアルなセットアップとしては間違いなく映える一着に。
他の人とのスーツスタイルとの差別化ができるとともにスーツに興味をもっている人からも一目置かれる(必要かどうかはさておき)そんな生地です。

ビジネスでも使いやすい色

ビジネスで使われる色といえばネイビー、グレー、ブラックですね。前述の赤や緑はかなり限定されると言わざるを得ません。
では、ビジネスでも取り入れられるもの。ネイビーないしはブルー。
経糸と横糸双方ブルーの糸が使われているのですが、明暗が異なります。その結果ムラがあり、何とも言えない表情を生み出します。写真技術・語彙力が乏しくこの魅力を100%伝えることができないことに無力さを感じます。これは是非一度手にとって見て頂きたいです。

PSX 20200221 110837 444x789 - 写真で伝わらない【ソラーロ】の魅力
トレーニョの生地
PSX 20200221 111213 444x789 - 写真で伝わらない【ソラーロ】の魅力
PSX 20200221 112423 444x789 - 写真で伝わらない【ソラーロ】の魅力

この2つ生地はカノニコ。濃さが違いますがブラウンにそれぞれ青と赤の色が組み合わせられています。もう本当にこの色合いの見事さは実物を見てほしい(しつこい)
ブラウン自体ビジネスシーンにも比較的まだ取り入れやすい色になります。
ヘリンボーンの織り柄に垣間見える青と赤がそれぞれ良い仕事をしています。もうほんとに。語彙力を奪っていきます(元からないだけ)
コストパフォーマンスに優れており人気のカノニコ。定番の色や柄を揃えたあとにはこういった色柄に挑戦してみるのもおすすめです。
なんとこの生地ならブラウンとソラーロ、両方一度に挑戦することができます‼

仕立てる際のデザイン

さて、このソラーロを使った時のスーツのデザイン。もちろん定番のスーツスタイルは間違いないでしょう。がここでおすすめしたいのはカジュアルスーツスタイル。

イタリアチックな軽やかな着こなし

発祥は英国・イギリスに関係していますが、熱帯の植民地で退色しないようにとか紫外線から身を守るためとか色々言われていますが、とにかく暑そうであることには違いありません。単純に考えた時にイギリスとイタリアどちらの方が暑そうですか?イタリアでしょう。
デザイン的要素でもイタリアの方が軽やかで涼しげに感じます。せっかくソラーロで仕立てるのであれば軽やかで涼しげに。

マニカ・カミーチャ(シャツ袖)

軽やかに見せるポイントの一つとしてマニカ・カミーチャ。パッドなどの副資材を取り除き、ギャザーを入れながら丸みを持たせて袖を取り付けます。とても柔らかい雰囲気が出ますのでおすすめです。パッとジャケットを羽織ったのだろうなと思わせることができるでしょう。

クラシカルに

イタリア的なスタイルは涼しげで夏場もかっこよく余裕をもって過ごすことができるでしょう。しかしイタリア的な着こなしをする際ってなんとなく柔らかい生地を使っていると連想しませんか?事実マニカ・カミーチャなども柔らかい生地の方が色気がでますよね。
冒頭で案内したWilliam Halsteadのような強く撚られていてガシッとした生地感はクラシカルに仕立てた方が映えるでしょう。

固くて暑苦しそう?そこは紳士らしく我慢です。決して額に汗をかいてはいけません。周囲の人に暑いと感じさせてしまうでしょう。NGです。
安心してください。固くシャリ感のある生地は肌触りがよくベタついたりと不快な思いはさせません。汗をかくなら首より下で。

裏地の扱い

さて、議論が生まれそうな裏地ですが、基本的にはつけていた方がおすすめかと。裏地の役割として、

  • 生地を守る
  • スーツの形を整える

があります。生地を守る、これはわかりやすいですよね。裏地がなければ直接生地がシャツ越しに肌と触れます。特に夏場汗をかくので(全くかかないのは不可能だし危険)保護の意味であったほうがよいかと。
次に形を整えるですが、ウールなどの自然繊維は湿気の影響で伸び縮みします。それを裏地で形が崩れないように整える。こういった役割が。
もちろん背抜きのジャケットは通気性もよく軽やかになります。春夏は背抜きと決めるよりも一度このトレードオフ関係を考えると良いと思います。

日本の夏を乗り切る

日本の夏はとにかく暑い。何か考えるよりも暑いという言葉が出るでしょう。誰よりも先にオフィスに出勤してください。みんなのためオフィスを冷やすことから始めるでしょう。
半袖シャツで涼しく過ごしたい気持ちもわかりますが、さらっとした生地やシャリ感ある生地を活用して夏をスーツスタイルで過ごすのはいかがでしょうか。
それにシャツのみなら長袖のポロシャツがおすすめですよ。

あとがき

今回とりあえず言いたかったのは写真では伝わりきらないので着てください‼
ということ。写真の腕がまだまだであること、動画で角度変えてなどもしましたが伝えたいことを伝える自信がありません。写真がクオリティアップしたらこのあとがきも消しているかもしれません。
兎にも角にもお店に遊びに来てください。

サルトクレイス谷町店 髙橋

サルトクレイス谷町本店

オーダースーツサロン
SARTO KLEIS(サルトクレイス)谷町本店
営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
大阪府大阪市中央区糸屋町1-2-3
TEL:06-4790-5551

ja - 写真で伝わらない【ソラーロ】の魅力

谷町店詳細