glossary plaid 789x550 - プレイド とは

読み:ぷれいど(正しくは ぷらっど)
英語:plaid

柄の種類の名称で格子柄の総称
画像は「グレンプレイド」

Stylist’s Voice

主に格子模様のことを「プレイド」と呼称します。
グレンプレイド(グレンチェック)、タータンプレイド(タータンチェック)などというように、チェック模様とも同義語とされておりますが発音の上での間違いであり、英米ともにプラッドと発音するのが正しいようです。
プレイドと発音する向きはなきにしもあらずなのですが、それはイギリス式の古い発音という説もあります。

プレイド(プラッド)とチェックはどうちがうのか?

一般にはどちらも「格子柄」のことですが、基本的にはプレイド(プラッド)とは、タータンのような不規則で大きめの格子柄を指します。
チェックは規則的で小さな格子柄を意味するといわれる。
つまり、大格子がプレイド(プラッド)で、小格子がチェックと思えば良いでしょう。

細かいチェック柄に大きいチェック柄を重ねた柄はオーバープレイド(over plaid)と言い、日本語では越格子(こしごうし)と呼ばれます。

08590 72 1 - プレイド とはハリスツイードのチェックとプレイド

 

Advantage – 利点

クラシック回帰英国調の流れから現在最も旬な生地です。
スーツ単体はもちろんの事、ジャケット使いにも適した臨機応変な生地ですので、マンネリ化防止のためにも1着は欲しい伝統的な柄になります。
最近はメンズだけでなくレディースの需要も高まっているので、都会的なキャリア女性の着こなしも演出頂けます。

07619 72 1 - プレイド とはトレーニョのグレンプレイド : 秋冬のみならず春夏アイテムに軽やかに取り入れるのもおすすめです

 

関連ブログ

京都店より グレンプレイドのオーダージャケット

スタッフがロロピアーナでオーダーした感想

 

オーダースーツの用語集トップへ