皆様こんばんは!
オーダースーツサロン サルトクレイス 谷町本店です(^^)

近年、大手企業のオフィスカジュアル化が爆発的に進んでおります。
様々な業種でドレスコードの変化が起こり、日々お客様からカジュアル化のお声を聞きます。

「スーツ着る人少なくなってきてるらしいけど、アンタのとこ売り上げ大丈夫なんか?笑」と、馴染みのお客様からも言われる始末、、、コテコテの関西人、そして大阪人、ド直球で聞いてくださります。笑

結論、「おかげ様で、忙しくさせて頂いてます~(^^)」
そもそも当社のようなニッチなモノづくりを行っているテーラーにとっては、あまり関係のないように思えます。
オフィスカジュアル化が進んでも、大事な場面ではやはりスーツを着用します。
それどころか、「うちの会社でも、ようやくジャケパンが解禁した!」ってお声も、むしろビジネスチャンス。笑

ご来店のお客様と会話をしていると、「あれっ? [スーツ離れ] と [カジュアルスーツの需要増]って、ほぼイコールになるのでは?」とまで、思う始末。笑
ドレスコードが無くなったからこそ、思う存分楽しめるカジュアルスーツの魅力について、そして私の独断と偏見によるおすすめのカラーをご紹介致します。

 

カジュアルスーツのおすすめはグリーン系のアースカラー

 

2019.11.24 1 500x400 - カジュアルスーツはグリーンがおすすめ★

今回ご提案したいカラーは、グリーン系、流行のアースカラー、奇抜過ぎないチョイスです。
実際のところ、カジュアルスーツのカラーと言えど、選択肢も限られているんですよね。

  • ブラック
  • ネイビー
  • グレー

上記をスーツの三大カラーとすると、少し変化球でベージュなどのブラウン系、、、正直もうこれくらい…笑
今申し上げた以外カラーは、日本での需要がほぼ皆無なんですよね、だから日本企業は生産しない、輸入しない。
まず、100%ウールの原色など、ほぼ皆無です。
そして何より売れないものをあえて作る人など、そうそう居ませんよね。
よほど職人気質な物好き、前衛的な方です。

日本の洋服でも馴染みの深いグリーン系ですが、いざスーツとなった途端、急に派手カラーに映ります。
グリーンからすると、たまったもんじゃありません。笑
なぜ、派手に見えてしまうのでしょうか?
理由は、「見慣れてないから。」これに尽きますよね。こんな素朴で優しいカラーなのに。笑
皆様もぜひ、グリーンのスーツにスポットライトを当ててやってください(;;)

 

カジュアルスーツのデザインとは?

カジュアルスーツと言えど、その全体像は従来のビジネススーツとさほど変わりません。
いくつか、おすすめのディテールをご紹介しますね(^^)

 

2019.11.24 3 500x400 - カジュアルスーツはグリーンがおすすめ★

当店でも大人気の “銀ブチ” のべっ甲調ボタンをチョイス、グリーンxベージュ アースカラー同士のミックス。
裏地には、どこかヴィンテージ感を感じさせるネイビーベースの赤ストライプ。
全体的に “ヴィンテージ感” を演出したかったのですが、どうでしょう、うまく表現出来てますか?笑

ここで一つ図々しくもアドバイス、裏地に関してはカラーリングのセオリーや相性、一旦置いて考えてみてください。
パッとクローゼットから取る時、「ふぅ~。」とジャケットを脱ぐ時、
その一瞬一瞬で、一番気分が上がるものを選ぶ。ことカジュアルスーツにおいては、それが正解だと思います。

  • べっ甲調ボタン:¥3,000-(+tax)
  • キュプラ100%裏地:¥5,000-(+tax)

 

 

2019.11.24 4 500x400 - カジュアルスーツはグリーンがおすすめ★

袖ボタンは4個の重ね、本切羽仕様です、通常時は第一切羽のみ外して着用します。
時計をする日は2つ外したり、シャツと一緒に捲る時は全て外したり、ケースバイケースです。
オーダースーツのディテールとして代表的な本切羽、オーダーする際には、ぜひ本切羽にしてみてください(^^)

  • 本切羽仕様:OP¥2,000-(+tax)

 

 

2019.11.24 5 500x400 - カジュアルスーツはグリーンがおすすめ★

ポケットチーフには、同系色のグラデーションとして、ビビットなグリーンのペイズリー柄、
ペイズリーは定番の柄ですが、主張が強いです。無地のスーツのアクセントとして用いるとハマり易いです(^^)

  • シルク100%ポケットチーフ:¥5,800-(+tax)

 

 

2019.11.24 2 500x400 - カジュアルスーツはグリーンがおすすめ★

全体をまとめるとこんな感じに完成。 “カジュアルスーツ感” 出てますか?笑

 

 

2019.11.24 6 500x400 - カジュアルスーツはグリーンがおすすめ★

※短足なのは見ないでください。(;;)笑

パンツはワンタック、ウエストからヒップ廻りのシルエットは少しリラックス感を出し、
裾口へかけ、テーパードを普段より強めてみると良いかと思います。
私は1プリーツですが、2プリーツ(ツータック)入れるのもGood、尚クラシカルに見えます。

 

 

カジュアルスーツの使い道、仕立てるメリット

 

カジュアルスーツの使い道として、パーティースーツと兼ねる事をおすすめしたい。
そうする事で、着用機会はグッと増えます。
結婚式の二次会や、いつもより少し高いお店でのお食事など、意外に着用シーンはあるんです。

また、ジャケット、スラックスをセパレートしてプライベート用に落とし込む事も。
その際は、チノパンやデニムにも合うようなカラーで仕立てると汎用性が高まります。
お手持ちのアイテムとの組み合わせなど、お気軽にご相談ください!

 

 

カジュアルスーツは絶対必要か。

 

「マストアイテム」とは、とてもじゃないですが、言えません。笑
有れば便意なもの、有るとオシャレな人、有るのは余裕のある人。
その程度です。笑

そもそも既製服で体形が合わない方を除き、オーダースーツそのものが自己満です。
カジュアルスーツなんて自己満の極みです。笑
でも、いざという時に、それなりの格好はしたいじゃないですか。
オシャレじゃないより、オシャレなほうがいいじゃないですか。
そんなオーダースーツを仕立ててみませんか。

 

オーダースーツサロン
SARTO KLEIS 谷町本店
近藤