みなさんこんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日も京都店よりお届け致します。

c09ce66947378a2c6fa7d8ac3fc7b5f 592x789 - ジャケットをカジュアルオーダーする~

皆さん、ジャケットだけをオーダーされたことはございますか?

今日はスーツをオーダーしたことはあるけれど、ジャケットだけをオーダーするなんて。と思われたかたには是非ともお読み頂きたいと思っています。(笑)

目次

・ジャケットをオーダーする必要性

そもそもジャケットをオーダーする必要性ってあるの?

ビジネスマンであれば、仕事着として使うスーツを

オーダーするのはなんとなく分かると思います。

昨今のビジネスシーンの軽薄化に伴い、職場においても

スーツではなくジャケパンで許されるところも多くなってきているため

ジャケットだけを新調したいとお考えの方も、

実は比較的多いのではないでしょうか。

ジャケットだけなら、別に既製品でも良いか。

と思っているかたにおススメしたいのが、

ジャケットこそオーダーに尽きるのです。

何故なら、それなりの上質なジャケットを探そうとすると、

セレクトショップや百貨店で購入することが視野に入るかと思います。

購入予算も恐らく最低でも2~5万円ほどになるのではないでしょうか。

しかし、これらの商品を実際に購入して着用したとしても

ご自身のサイズにピッタリと当てはまるとは限りません。

普段はあまり気にしないことかもしれませんが、

そもそもサイズが合う、イコール、着心地が良いとは限りません。

ピッタリ目に着たい人、すこしゆったりとしたサイズで着たい人。

人によってその選びかたは十人十色なハズです。

ただ単に着用した段階ではサイズもあっているし問題ないと思っていても

着ているうちに、なんだか首が引っ張られている感じがする。

肩回りが動きにくかったりすることはないでしょうか。

実はそれ、サイズはあっているけれど既製品なので万人に合うように

作られているため体型補正などがかかっていなく

ご自身のカラダに合わないのです。

この特殊な補正がジャケットの着心地を大きく左右します。

もちろんオーダーではこの補正を取り入れています。

この体型補正というものが、オーダーする際の一番のメリットであるとおもいます。いくら、かっこよくても、着心地が悪いようでは、せっかく買った高価なジャケットもただの宝の持ち腐れですしね。(笑)

・テーラードジャケットとスーツのジャケットの違いって?

もともとはスーツのジャケットとテーラードジャケットは、

同じ形の服を指す言葉として使われていましたが、

実はこの定義はあいまいで、仕事着で着用するジャケットをスーツと呼び、

スーツと似たようなカタチでも普段使いができるようなカジュアル感が強い

ジャケットをテーラードジャケットと呼ぶように変化していったと言われています。

94336A8A BAF3 48DD ADAC 83840B1F0954 576x789 - ジャケットをカジュアルオーダーする~
12D2250B D6BD 442B BCC9 3802F4827502 493x789 - ジャケットをカジュアルオーダーする~

デザイン面ではスーツとテーラードジャケットは基本的に同じ形のジャケットですが、すこしだけ細かな認識の違いはあります。

それは、大きく分けて使っている生地の素材・それが上下セット(スラックス付き)で展開されているものか です。

単体で売られている多くの既製品ジャケットでは、

スーツに使用されるような光沢感のある比較的薄めの生地などではなく

もう少しカジュアルな印象がする少し厚手のウールや、綿・麻などの混紡素材などが使用されることが多いです。

・ジャケットを格好よく着こなすコツ

リラックス感が求められる昨今の潮流に合わせるならば

通常のスーツの仕様とは違った裏地などを排した

アンコン仕立てという軽やかな仕立てのジャケットがおススメです。

2 592x789 - ジャケットをカジュアルオーダーする~
592x789 - ジャケットをカジュアルオーダーする~

オーダーする際のポイントとして、

生地は通年使える素材も魅力的ではありますが、

テーラードジャケットの生地感が変わるだけで季節感をグッと高められるため

今の季節であれば薄手のコットンやリネン素材も検討されてみてはいかかでしょう。

・オーダージャケットのオススメ生地

弊社スタッフ、イチオシの生地をご紹介させていただきます

5BB66DF6 6673 42C5 9A34 DD34BC4080FB 592x789 - ジャケットをカジュアルオーダーする~
休日のジャケパンコーデにピッタリなイタリア生地らしい発色豊かな色から、ビジネス向きのダークトーンまで豊富に揃えております。

033F1A48 EE98 46CE A2F7 DFEC19103F3E 789x592 - ジャケットをカジュアルオーダーする~

人気の理由のひとつに、驚くべきはそのカラーバリエーション。

今回ここでご紹介させていただきますのは、

インポートファブリック、ロロピアーナ。

ロロピアーナの中でも、発色豊かで柔らかな生地感が特徴の

 -プロポステ・ジアッチェ- という生地。

こちらはウール・リネン・シルクの混紡生地になっており、ウールが持つシワになりにくい性質、そこにシルクの上品な光沢、そして、爽やかで軽やかな印象を与えるリネン素材が入ることにより、絶妙な生地感を表現しています。

なかなか生地の魅力を伝えることが、出来ないのが、非常に残念でなりませんが

是非とも店頭にて、実際に触れて見てほしいですね。

他にもジャケットのシルエットを大きく左右する肩パッドの有無や、

オーダーしたジャケットを大切に保管しておくためのハンガーの重要性を説いた

記事もございますので、あわせてお読み頂ければと思います。

それでは本日は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

             サルトクレイス京都店 浦野

サルトクレイス京都店

SARTO KLEIS(サルトクレイス)京都店
営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
※火・金曜日定休日

京都府京都市中京和久屋町342
TEL:075-221-2590

ja - ジャケットをカジュアルオーダーする~

京都店詳細

ネット予約する >

電話予約する >