皆様こんにちは!
オーダースーツサロン サルトクレイス 谷町本店です(^^)

 

 

早速ですが!
今、皆様が着用しているスーツって、どんなパーツで構成されていると思いますか?

  • 生地
  • 裏地
  • ボタン

まぁ、そうですよね! 他は?
「い、、いと、糸!」とか、何とかひねり出してって感じですよね。笑

人間の体に置き換えて考えてみます。
表の生地を “肌” とするならば、核となる “心臓” が抜けているんです。

スーツ、洋服に詳しい方なら、もうお分かりの事だと思います。
そう! 芯地です!

オーダースーツに限らず、既製品のスーツにも必ず入っているこの芯地について、
知ってて損はない情報を、頼まれてもないのにご紹介致しますね。笑

 

芯地ってどこに入っている?

 

ざっくりとお伝えすると、
お身体に近い部分から、裏地 / 芯地 / 表地 の順番にジャケットは構成されております。
ジャケットとして洋服となった際には隠れる部分です、実際は見えないところ。

見えない部分ですが、とても大事なパーツ。
芯地一つで、スーツのシルエットも、耐久性も、簡単に変わってしまいます。

 

 

芯地の役割って?

光沢感のある生地、派手な裏地、スーツを構成するパーツ、
芯地って実際はどんな役割をしているのでしょうか。

芯地を入れる(「芯を据える」と言います。)事により、構築的に、フォルムが安定し、
逆に芯地を用いないアンコン仕立てにおいては”非構築的な” 自然なシルエットとなります。

ビジネスやフォーマル、ドレススーツにおいて、しっかりと型を安定させる芯地は必要不可欠、
くたびれず、そして長く愛用する為に用いる大事な副資材です。

 

 

 

接着芯と総毛芯の違いって?

 

ここで、タイトルにある “接着芯” と “総毛芯” の違いについて簡単にご説明致します。

接着芯、そのメリットとデメリット

 

読んで字のごとく、”接着”する事で、芯を固定します。
既製品やパターンオーダーでよく用いられるポピュラーな製法で、
日本国内に出回っているジャケットで、最も多い仕立て方になります。

 

Good. 接着芯のメリット

  • 軽く着用することが出来る
  • 比較的安価な製法である事、料金を抑えることが出来る。
  • ジャケット自体が薄く、タイトに着る事が出来る。

 

Bad. 接着芯のデメリット

  • 汗やクリーニングにより、芯地が剥離し、くたびれやすい。
  • 華奢な方には男性らしい厚みを出すことが難しい。
  • 経年劣化により、全体的にペタッとした印象となる。

 

簡単にまとめると、「スーツは消耗品」とお考えのビジネスマンにとって、
最もコストパフォーマンスの良い選択肢になります。

 

総毛芯、そのメリットとデメリット

 

こちらも字のごとく、全て、一面に芯を据える製法、高級服や、テーラーで良く取り入れられる手法です。
ちなみに、オーダースーツの専門店などで、” 半毛芯 ” という仕立てもあります。
ジャケットの上半分には毛芯、下半分には接着芯と併用した仕立てとなります。

 

Good. 総毛芯のメリット

  • ハリがあり、ジャケット自体がくたびれにくい。
  • 構築的なフォルム、立体感が出やすい。

 

Bad. 総毛芯のデメリット

  • ジャケット自体が重たくなる。
  • 接着芯を用いるより高価になる。

 

接着芯とは違い、「良いものを長く愛用したい」という方におすすめ。
オーダースーツにおいて必要不可欠な要素です。

 

 

総毛芯が評価される理由

2019.12.1 3 500x400 - 接着芯と総毛芯の違いって何?

衿のロールがきれいに出る。

 

接着芯には、接着芯にしかないメリットがあります。
安価で軽い、これは総毛芯を用いると実現は難しくなります。

それでも尚、数あるテーラーで、弊社で総毛芯を用いるのか。
やはり、スーツ、そしてオーダースーツの本来あるべき姿は重厚感があり、フォーマルな装い。
今の表現でいう「スーツは戦闘服」というイメージを再現できるから。

そして何より、我々テーラーは、お客様と長くお付き合いをしています。
「去年オーダーしたスーツ、もうくたびれたよ。」なんてお声、聴くに堪えれません。(;;)
既製服の販売であれば、基本1度しか接点ないですから。

「去年はネイビーを作ったから、今年はグレーにします!」
そんなお声を聞くたび、大切に着用いただいてる事、総毛芯である必要性を改めて認識します。
時計やカバン、靴と同じ。

“良いものを長く愛用する”

今では、世の中のほとんどのモノは、消費サイクルが早まっていますが、
いわゆる高級品、長く愛用できる少ないアイテムになってきています。

  • 結婚式用、パーティーなどのドレススーツ
  • 喪服
  • 大事な商談に着用する勝負スーツ

大切な日にお召しになる、大切なスーツをぜひ仕立ててみませんか。

 

 

余談、弊社総毛芯のグレード、レーベルについて

 

弊社では、ウール素材の表地には全て総毛芯仕立てです。

  • オレンジレーベル
  • ブルーレーベル
  • ブラックレーベル

入門編のオレンジレーベルは、新社会人や数が不足している方に人気のコスパに優れたもの。
一番人気のブルーレーベルは、軽く柔らかい仕立て映えする丸みを帯びたフォルム。
そしてブラックレーベルは、経営者の方や、大切なタキシードなどでぜひ。

 

2019.12.1 2 500x400 - 接着芯と総毛芯の違いって何?

 

 

2019.12.1 1 500x357 - 接着芯と総毛芯の違いって何?

 

 

三つのレーベルを設けております、
お客様のご着用用途やご希望に応じて最善なレーベルをご提案いたします。

 

 

オーダースーツサロン
SARTO KLEIS 谷町本店
近藤