今月の開催中キャンペーン情報

チェックシャツ×スーツの魅力を紹介!着こなしのポイントと失敗しないコツも!

blank

チェックシャツとスーツの組み合わせは、洗練されたスタイルと個性を同時に表現できる魅力的なコーディネートです。

この記事では、チェックシャツ×スーツの着こなしに関するポイントやコツを徹底解説します。

さまざまな柄や色のチェックシャツをスーツとどう合わせるか、失敗しないコーディネートの秘訣を紹介します。

さらに、ビジネスシーンやカジュアルな場面での着こなし方もお伝えし、あなたのファッションセンスをさらに引き立てる方法をご紹介します。

自信を持ってチェックシャツ×スーツのスタイリングを楽しめるようにサポートします。

目次

チェックシャツ×スーツの魅力

カジュアルでは一般的に着用されますチェック柄のシャツですが、ドレスのスーツとの相性も間違えなければ収まりも良くなります。

チェックシャツがもたらす個性と華やかさ

基本的にはネルシャツと呼ばれるアメリカンカジュアル衣料が一般的です。

こういった柄物のシャツとスーツはオフィシャルな場面以外ではかなり活躍します。

これまで母国のブランドしか着てこなかったイタリア人もここ数年でアメリカの男くさい着こなしを取り入れだしております。

チェックシャツ×スーツの着こなしのポイント

チャックシャツを合わせる際は、まず柄物の上着を羽織らないことです。

ハイレベルの玄人であれば問題ありませんが、まずは基本を抑えてからにしましょう。

入門編としましては紺色のブレザーにチェック柄といったようなトラッドのステレオタイプで固めていきましょう。

大きなポイントとしましては、「ガチャガチャにうるさくならないことです。」

チェックの柄とスーツの色の相性

色彩の相性は、対色であっても問題ありません。

雰囲気と可愛さを狙いすぎるとお笑い芸人さんみたいになりますので注意しましょう。

足し算と引き算は非常に重要になります。

デザインの選び方

比較的柔らかい衿芯でノーネクタイであれば、衿越しの低いボタンダウンシャツ、イタリア調であれば開襟シャツがスタンダードかと思います。

数年前まではカッタウェイ(カット&アウエイ)と呼ばれる特に開いた衿のデザインもありましたが、今は少なくなっております。

チェックシャツ×スーツで失敗しないコツ


難易度が高い着こなしですので、極力失敗しないようなポイントをご紹介致します。

入門編としての見解ですのでご参考程度に。

チェックの大きさとパターン

格子柄の大きさは結構重要になります。

特にタイドアップをされる際にセンスが問われますよね。

よくテレビでスーツ衣装のスタイリングを見ていても日本の演者は非常に残念な組み合わせが多いですね。

おそらくカジュアルのスタイリングには長けていても、ドレスになると不安定な組み合わせになっている事が多いです。

お時間があれば海外の映画や書籍等の方が参考になるかと思います。

アクセサリーや靴の合わせ方

こちらはかなりの上級者ですので、闇雲にアクセントをつけるよりかは、腕時計ひとつ、くらいがちょうどいいかな、と思います。

ベルトや靴であまり色をとばさないように、全体に共通点のある組み合わせを意識してください。

チェックシャツ×スーツのビジネスシーンでの着こなし

こちらは難関ですね。

ビジネスシーンでは、トラッドを通過した世代の方々は綺麗に着用されている印象です。

20代、30代前半の方々はそういった世代の方々の着こなしをうまく取り入れればよいかなと認識します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

だれもが一度は通る道。最終的にはチェック柄には無地のスーツ、無地のネクタイで、色彩や面積比のバランスをとりましょう、ということになります。

  • URLをコピーしました!
目次