今月の開催中キャンペーン情報

男性のためのホテルディナーの服装ガイド!マナーやおしゃれな着こなしやコーデを紹介!

blank

ホテルディナーに出かける際、適切な装いを選ぶことは、自信を持ってその場に溶け込む第一歩です。

しかし、多くの男性が「何を着て行けばいいのか」と悩むことでしょう。

この記事では、男性のためのホテルディナーの服装について、マナーや場面に応じた適切な着こなし、コーディネートのポイントを余すことなく紹介します。

高級感と個性を両立させ、特別な夜に相応しいスタイルを見つけましょう。

デートやビジネスの場、友人とのカジュアルなディナーまで、それぞれのシーンに最適なスタイリングを提案、男性のためのホテルディナー服装完全ガイドをお届けします。

目次

ホテルディナーの基本マナーとは

和洋中華いずれも食事や装いのマナーは世界的にも共通のルールがあります。

挙式の参列同様に「相手先ありき」「相手への配慮」が根幹に有ることが前提です。

イタリアやアメリカ人よりも、階級社会で育んだ「英国文化」のドレスコードをお手本にしてください。

フォーマルからカジュアルまでのディナーコード

 取引先様、会社の上席や婚約者の親族等で着こなしの場面は臨機応変に対応しましょう。

カジュアルダイニングや一流ホテルのディナーコース、フレンチやイタリアン。

数ある食事には様々な視覚や嗅覚の全てにおいて一流が出そろいますのでルールとマナーには要注意しましょう。

フォーマル

言わずもがな、ドレスクロージングの真骨頂です。

タイドアップをこころがけて正式な装いで品格を保ってください。

詳細をご年配の方から習うもよし、映画やカルチャーに精通した本を読むもよし、各々のフォーマルをしっかり落とし込みましょう。

ビジネス

社交的な場所で知り合った人間関係ですので、フォーマルほど改まった必要はありませんが、こちらもタイドアップがまだまだ根付いております。

カジュアル

ビジネス着よりもソフトに、ドレスダウンしたイメージを背景に着こなしを捉えましょう。

上着の下にはニットやVネック、タートルと近年よく見かけるこのスタイル。

60sと80sのミックスされたニュアンスでしょうか。

まとめ

日本には「和食」「着物」と極限にまで粋な文化が根幹としてあります。

しかし、文化として他国を受け入れすぎたため世界からは一体何が日本人のドレスコードなのか、、と問われています。

「日本のスタイルって一体何をさすのでしょうか」

私には全くわかりません。

現代ファッションは「他国からの借り物」ですのでどうか、ヨーロッパの文化をもう少し学んでくださいませ。

  • URLをコピーしました!
目次