いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

大阪・京都のオーダースーツサロンサルトクレイスです。

オーダーと言えば、スーツを真っ先に連想することが多いと思う。少しのズレは個人の嗜好として許容してほしい。

スーツの他にも靴がオーダーがアパレルでは定着しているのではなかろうか。
この先オーダー、受注生産などがテクノロジーを活用してもっと身近になる未来もあるかもしれない。

さて、そんなオーダーだが中でもシャツに注目してほしい。目に見えにくいアイテムでもあるのでサイズ感は適当(適当な言葉が浮かばなかった)にされていることが多い。とりわけ首周りは大きすぎることが多すぎる。

スーツもそうであるが、オーダーで誂える歴史があった。合理化の流れで最大公約数的なサイズで数を作ることでそのコストを抑えることで手に入れやすくもなった(かなりざっくりである)
その恩恵を私達は頂いている。

最大公約数的なサイズ展開はS,M,Lのサイズ展開でよく見る。バランスを考えて作られている。しかしシャツにおいては…。

シャツ、特にスーツに合わせるドレスシャツは通常のサイズ表記ではなく「39/81」のような表記を見ることが多いだろう。先の数字が首周りのサイズ、後の数字が裄丈(首の中心から肩先を通っての袖の長さ)である。シャツの専門店にもなるとかなりの組み合わせが置かれている。

では、どのサイズを選べば良いのか。
  • 首の実寸(ヌードサイズ)+2cmのネックサイズ
  • カフス(袖口)を留めない時に親指の付け根に触れる程度
  • 最低この2点は覚えてほしい。そして生じる疑問が、

  • 首が苦しくない?
  • 袖長くない?
  • だろう。特に首周りに関しては苦しいと感じる人が多いと思う。シャツが当たる感じがするからである。どうしても耐えかねる場合はもう+1cmしよう。首周りが大きすぎるとネクタイを締めた時にカラー(襟)にシワがよりかっこ悪い(そもそもネクタイが緩い問題もあって首周りが緩いのが多いのもあるだろう)

    次に袖の長さ。まず腕を下ろしカフスを留めない状態で丈がジャストは避けるべきである。腕を曲げたときなどに肘の動きに伴ってシャツの袖口が上がってしまう。それを回避するために袖を長くする。だらしがないだって?カフスを留めれば問題ないだろう?手首のところでしっかりと下りてくるのを防げば良い。ブラウジング(ふくらみ)ができるが本来の形である。胸を張って着れば問題ない。

    首周りと袖の長さが重要であることが少しでも伝わっていると幸いである。でなければ私の柄ら不足であろう。
    ここを重視した際に問題になることがある。

    袖丈が足りない

    足りないと感じる人が少ないと思うが先述の基準に則ると短いことが圧倒的だ。もちろん好みもあるが突っ張りを感じること、カフスが肘側に来て瞬間カフス廻りがタイトになることが多いのではなかろうか。電車の吊り革を持つ時袖が落ちてこないだろうか(新型コロナウイルスの影響下では持たない人が増えたかもしれない)いつもより袖丈を長くしてほしい。違いが感じられると思う。

    首周り

    これは大きいものを選んでいる人が多いのではなかろうか。その方が楽だから意図的に大きめにしている人も多いだろう。きれいに着るかどうかの差である。挑戦してみたいと思って頂ければ是非一度挑戦してみてほしい。

    どういった人にオーダーが向いているか

    ここまで首周りと裄丈のサイズについて話した。胸周りいわゆるバストやウエストについて言及していない。というのも首周りのサイズから最大公約数的サイズが割り出されているから。首周りこのサイズの人はバストこれくらいの人が多い。とデータがあるのだろう。そこに裄丈のバリエーションがある。

    かなりのデータの蓄積があるだろうから多くの人はこのサイズに当てはまるし問題ない。
    しかし…。

    すでに記した首周り、裄丈について既製服で満足のいくサイズがない人は一度相談してほしい。特にスポーツをしていた人、身長175cm以上のヤセ型の人などはサイズがないことと思う(市場に人数が少ないから)オーダーだからこそ対応できる例である。しっかりとフィットした首周り、必要な長さのある裄丈(袖丈)のシャツを提案する。

    ジャケットの袖口との関係

    ジャケットを着る際のサイジングについて、ジャケットの袖口からシャツの袖口が1cm程度除くのがスーツの着こなしと耳にしたことのある人は多いだろう。この着こなしは守れている人は他の着こなしと比較して多いのではなかろうか。ただ、注意点がある。この袖丈だがあくまでジャケットの袖丈の基準であってシャツの袖丈の基準ではない。つまりシャツがジャケットに合わせに行ってはならないのだ。ジャケット(スーツ)をオーダーし、袖丈を決める際にはシャツが先に決まっていなくてはならない。順番が逆になってはいけないことは頭の片隅でも良い。置いていてほしい。

    番外編-私のサイズ-

    私は既製服でシャツを探すのが大変なタイプである(金額やアクセスなど含めて)ヌード寸にして

  • 身長:174cm
  • 体重:60kg
  • 首周り:35cm
  • バスト:83cm
  • ウエスト:68cm
  • ヒップ:90cm
  • 肩幅:44cm
  • 裄丈:83cm
  • 手首周り:16cm
  • ガリガリなのである。首周りとバストのバランスは良いのだが(市場に多い数値)ここに身長、裄丈の数値を加えるととたんにバランスが悪くなる(裄丈はまず足りない)そして今私が着用しているシャツが

  • 首周り:37cm
  • 肩幅:46cm
  • 裄丈:89.5cm
  • である。胸周りは101cm、ウエスト84cm、ヒップ94cmである。これらのバランスは珍しくない。重要なのが首周り、肩幅、裄丈である。既製服にはない寸法である(あったとしても在庫ができる未来しか見えない)

    サルトクレイスにも既製のシャツを愛用しているスタッフもいるし、身長が180cm以上あってヤセ型のスタッフもいる(恐らくオーダーでないと難しそう。海外製でも胸周りとすごい余りそうだし)
    色々なスタッフもいるのでぴったりの提案を致します。

    サルトクレイス谷町本店 髙橋

    当店のコロナ対策

    1585903717283 789x591 - シャツのオーダーをオススメするわけ

    サルトクレイスでは
    全店でコロナ対策に
    取り組んでいます。
    アルコール除菌を
    店頭にて
    ご用意していますので
    ご来店の際はお気兼ねなく
    お使いくださいませ。
    ※スタッフはマスク着用
    しています。

    サルトクレイス谷町本店

    オーダースーツサロン
    SARTO KLEIS(サルトクレイス)谷町本店
    営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
    大阪府大阪市中央区糸屋町1-2-3
    TEL:06-4790-5551

    ja - シャツのオーダーをオススメするわけ

    谷町店詳細

    ネット予約する >

    電話予約する >