こんにちは。
ゴリラ先生と申します。

ゴリラっぽいスタイルが好きです。
だって圧倒的な男はゴリラっぽいじゃないですか?
これまでもゴリラっぽさにフォーカスした記事を書いてきました。
暇な殿方はぜひ見てやって下さいな。

さてさて。
今日はちょこちょこっと雑談を。
結論、家にこもってスマホいじってたら友達できたんですよ。


耳タコですいませんがいわゆる自粛期間じゃないですか。
SNSでもstayhomeのハッシュタグを掲げ
全然ステイホームしてない写真を投稿しまくってる人、
ゴリラ先生怒らないから正直に手を挙げなさい。


とはいえネット、SNS全盛でボクもスマホ、パソコン漬けの毎日です。
ボリス・ジョンソンやトランプ大統領のtwitterにクソリプとばしまくってます..もうダメだ。(ジョンソンまじ回復してよかったうれしかったぞ)

ほぼ毎朝朝飯がEVEってぐらいには頭痛と眼精疲労な我が人生。
ロキソニンがあまり効かないんだけどなんでだろう。
スマホとかSNSいじるの嫌いだけど
なんでボクはまたトランプに”good morning, sir!!”
ってクソリプしてるんだろう。

大人しくtwitterでニュースとか情報拾ってるだけの人生がよかった神様来世はマジでゴリラでお願いします。


話は4,5年前にとぶんだけどボク一時期中国にいたんですよ。
というかほぼ住んでたんですけど。
福建省福清市。
ボクにとっては伝説の街。
何度…福建ビーフンとあの黄色いスープ詰め込んだだろう。
何度…万达(ワンダっていうショッピングモール)に行っただろう。
何度…XのForever Loveを垂れ流していただろう(福清でXファンがいたらボクの功績です)。

そんな福清にはトータル2年ぐらいいたのかな。
で、福清にお店がオープンしたんです。
確か3年ぐらい前。
で、オープニングパーティーとかあったわけで。
地元の小さいメディアとかカメラマンとか、
あと中国国内で主に活動してる
ロシアとか西洋のモデルさんとかも4人ぐらいきてました。

マイケルダグラス似のダグラス。
鋭い眼光のディミトリー。
青いスーツが似合ってたチェンコフ。

勝手に雰囲気からあだ名つけて楽しんでました。
3年越しですが大変失礼いたしました。


ダグラスは中国語も喋ってたんです。
西洋の方が操る中国語はボクの性癖に刺さりまくりました。
ファンビンビンや林志玲の中国語よりボクにとってはグッときた(フゥー…。)

“Have you ever been to Japan?”
なんて教科書通りの質問をしたぐらいでたいした話はしなかった。
でもなんとなく記憶に残る彼らだった。
ちなみにダグラスは”No”って言ってた。


急に福建省の思い出に浸ってすいません。
すみません?すいません?
もう日本語もよくわからないや。

そう!えっと外出自粛!
家にこもってSNSです。

ボクレベルの性癖ともなると
“#stayhome”とか”#外出自粛”、”#〇〇な人と繋がりたい”
みないなクソなハッシュタグは見ません。
#福建省(#fujiang)
#福清(#fuqing)
これです。
福建省に浸るだけです。

そこはかとなく福建省してたら偶然みつけちゃった。
あのオープニングパーティーの写真を。
あれ、ダグラスとディミトリーおるやん。
あれ、、これディミトリーのアカウントやん!!
ダグラスとチェンコフもタグ付けされてるやん!!

ふわああああって感じになりました。
3人とも当時の写真をアップしてました。
なんかもうめっちゃ脳内にFoever Love流れてきました。
とりあえず3人のその写真にコメントしました。
“偶然この写真見つけたよ!あのときはありがとね”
って。

ボクは名乗ってないし向こうは覚えてるかわからないけど
とりあえずコメントして寝た(0:30ぐらいだった)。

そしたら翌日全員から返事がきてた。
ディミトリー「オレは君を知ってるのか?」
チェンコフ「Hi」(恐る恐るジャブ気味かな)
ダグラス「君はひょっとしてオレが覚えてるあの日本人か?」

当時と今のボクの髪の長さが結構違うから
みんな確証が持てなかった感があった。

当時の写真を送ったらみんな
「ああ!覚えてるよ!!」
って反応だった。

ステイホーム最高やん。

ディミトリーとは電話番号交換して
ボイスメッセージで軽く話した。
状況が落ち着いたら日本に来るらしい。
また会おうぜって。

ステイホーム最高やん。

ディミトリー(ボクが勝手につけたあだ名)に名前を聞いた。
“how can i call u? what’s ur name?”

…..

…..
彼「Dmitry」

…..
(°▽°)マジかよwwwwwwwwwwww

WechatIMG173 500x500 - 【STAYHOME】外出自粛してたら友人ができた話




スマホとかSNSに包囲された生活に嫌気がさしてたけど
ステイホーム最高やん。

3年越しにネットで再会、友達が増えました。
やっぱり福建省はすごい。


以前書いた文章です↓↓