皆様、こんにちは!
オーダースーツサロン サルトクレイス 大阪谷町本店です(^^)

どんどんと女性のお客様の割合が多くなっている大阪店、
先日、ある女性がご来店くださいました。
着用シーンやお好みなどをカウンセリング、
採寸の後、サイズ感をご一緒に決めていきました。

ふと、


「レディーススーツのサイズに、黄金比ってないんですか?」

 

2020.2.4 10 - レディーススーツのサイズ黄金比
< にゃ、、7:3・・・?

 

 

 

それだけレディーススーツの号数、サイズが選びが難しいという事。
バストまわりはこれくらい、胴回りはこれくらい、適正値こそあるものの黄金比とはとても言えず、ありません。

  • ご着用シーン
  • 業種やお職場の雰囲気
  • お好みのサイズ感
  • 体型
  • 生地のお色柄

いろいろな条件が重なり、何を優先するかによっても変わってきます。
ビールのように、” 7:3 ” って決まってたら楽なんですけどね。

あ、でもそうなると私の仕事が失くなりますかね。笑

 

 

 

失敗しないレディースオーダースーツ選びのコツ

 

やはり「シルエットが一番大事」と考える女性が多いです。
でも、ただ単に細く見せたい。という訳ではありません。

しっかりとシェイプを表現したい。でも、きついのは嫌。
でも、ゆったり目に作りたくない。でも、でも、

わがままは女性の特権です!笑
ドンドンわがまま言ってください!

 

 

2020.1.29 2 789x568 - レディーススーツのサイズ黄金比
言ったもん勝ち

 

 

 

レディーススーツに体型カバーは必須

 

レディーススーツにおいて、体型カバーの補正は必須とも言えます。
メンズスーツに比べ、体の曲線が多く、個人差も大きいです。

「号数、サイズは合っているはずなのに、どこか違和感が。」
という方も多い印象です。

 

レディースオーダースーツの体型カバー

 

詳しくはこちらの記事で解説しています。

 

 

 

スーツは顔映りよりも、トートルバランス

 

「ごめんなさい。」 まず、初めに謝罪しておきます。
女性に対してご年齢のテーマとなります。
20代〜30代の女性は、”顔映り”という意識がないかと思います。

40代から上の女性は顔映りを第一に、生地を、サイズを選ばれる傾向にあります。

 

  • 「顔映りを見て決めたいわ。」
  • 「私に〇〇色は似合わないわ。」

カウンセリングを進めていく中で、よくお聞きします。
もちろん、肌のお色によって相性や映り方が変わるのも事実です、
が、しかし、お顔映りに集中しすぎていませんか?

少し前、流行の最先端だったバブリーファッション、
バブル期を経験された世代の方がビジネスでお召しになると、、

「少し、古臭い」
あえて直接的な言い回しです、ごめんなさい。

ご自身のキャラクターと、着用シーンからサイズ感まで幅広く意識することが大切です。

2020.2.5 1 - レディーススーツのサイズ黄金比
お顔映りも大事ですが、バランスも大事。

 

 

 

レディーススーツのサイズ黄金比とは。

 

冒頭でも申し上げましたが、黄金比なるものは存在しません。
周りの方に、「綺麗なスーツを着てるね!」とか、「スーツ似合ってるね!」と、一人にでも言われたらそれが正解なんだな、と思います。

  • 号数、サイズを合わせる。
  • 体型補正を加え、綺麗にスーツを着る
  • 着用シーンにあったスーツであること。
  • ご自身の雰囲気にあったスーツであること。
  • 自信を持って着ること。

 

これらのポイントが、絶妙なバランスであること、それこそ黄金比なのでしょう。私はそう思います。

私たちフィッター、販売員が答えを知っている訳ではありません。
お客様と一緒に相談しながら調整していくものです。

スタッフをバランサーとして使ってください。

そして、わがまま言ってください。

そうすれば、いつも5:5で飲んでいたビールが、
いつの間にか6:4になっているかもしれません。

いつか7:3の黄金比で飲める日を願って、乾杯。

 

 

2020.2.5 2 - レディーススーツのサイズ黄金比
やっぱり、7:3がいいよね。

 

 

サルトクレイス谷町本店

オーダースーツサロン
SARTO KLEIS(サルトクレイス)谷町本店
営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
大阪府大阪市中央区糸屋町1-2-3
TEL:06-4790-5551

ja - レディーススーツのサイズ黄金比

谷町店詳細