サルトクレイス京都店です。まだまだ気温も低く肌寒い季節が続きますがいかがお過ごしでしょうか。最近はロングコートスタイルのビジネスマンも増えてきておりクラシック回帰の傾向でしょうか、何故か嬉しくなります。トレンドに敏感な方だけでなく、膝下のコートはドレスクロージングの世界では普遍的でありますので一過性の流行ではありませんのでご安心ください。

一方で、昨日も顧客様から「春夏生地はどんなものがありますか?」「今年はどのようなスーツのディテールがおススメですか?」と問い合わせがありましたのでサンプルオーダーを交えながらご紹介していきます。

定番だけどいつもと違うアレンジをしてみたい。

b8b1218be7445316a7d7e9dc08d6da2 592x789 - そろそろ春夏の着こなしを考えてみる。

定番生地の「シャンブレー素材」ですが、ディテールに「英国調」を取り入れております。

202ae49beb9962d474088375ae9655f 592x789 - そろそろ春夏の着こなしを考えてみる。

下襟を「ピークドラペル」にすることで全体をシャープに引き締める効果があります。元来はフォーマルの衿型仕様でしたが昨今はあらゆるジャケットやスーツに使われておりますので、特別な流行という訳ではありません。

2ecd869bb8d639a2055c1d05aa17146 592x789 - そろそろ春夏の着こなしを考えてみる。

シャツのストライプのお色と統一感のあるビンテージプリント調のネクタイでクラシックに抑え込みます。春夏らしいライトグレーのスーツは日本ではどこか都会的な、モード感の強い印象になるので(細身でなければいけないみたいな、、)シャツとネクタイの合わせ方が絶妙に難しいところではありますよね。。

今年のトレンドの傾向はズバリ!

885ebd2acc59b7e0ea9e761938a2529 592x789 - そろそろ春夏の着こなしを考えてみる。

これまでにあまり見られなかったアースカラーとモノトーンの組みあわせです。今季のイタリア展示会でも個性が色濃く反映されながらも、数多く展開されていたようです。

7933c5e72b8cccf64c14c1400259585 592x789 - そろそろ春夏の着こなしを考えてみる。

スーツに詳しい方ならご存じかと思いますが、やはりこのゴージラインが特徴的です。ゴージの位置は低く、さらに傾斜の強いディテールが圧倒的な流れかと思います。

b1f6551306d269c66e97680ae3ce6d1 592x789 - そろそろ春夏の着こなしを考えてみる。

Vゾーンは昨年から継続してクレリックや、幅の狭い衿型のシャツと合わせて見てください。ペイズリーに抵抗がある方も単色のネクタイであれば挑戦し易いかと思いますよ。それでは本日は以上になります。

サルトクレイス京都店では正統派なビジネスオーダースーツはもちろん、ドレスカジュアルの展開も数多く扱っております。

オーダージャケット スーツの詳しい価格についてはコチラから。

サルトクレイス京都店

SARTO KLEIS(サルトクレイス)京都店
営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
※火・金曜日定休日

京都府京都市中京和久屋町342
TEL:075-221-2590

ja - そろそろ春夏の着こなしを考えてみる。

京都店詳細

ネット予約する >

電話予約する >