みなさまこんにちは

サルトクレイス京都店です。

いつもサルトクレイスのブログをご覧いただきありがとうございます。

朝晩だけでなく日中も冷え込んできて秋から冬へ変わりつつあると感じている方も

多いのではないでしょうか

私もアウター(二十歳から愛用しているM-65)を11月に入ってから着ていますが

 

image7 2 1 e1573801721568 - 冬の主役はオーダーコート

 

本日はプラスでマフラーも巻いて出勤

 

夜の帰宅時は寒いですからね

 

年末に体調を崩さない為にもしっかりと防寒しなければ、、、

 

人一倍寒がりなので本格的に寒くなるとアウターはダウンジャケット一択でしたが

 

今年は久しぶりにコートを新調しようかと

 

既製品にも魅力的なコートはたくさんありますが

 

今年はオーダーコートを手に入れたい気分

 

連日入荷してくるお客様のオーダーコートに感化されました(笑)

 

本日も3着もオーダーコートが入荷してきましたのでちら見せ

 

 

image0 6 e1573801550764 - 冬の主役はオーダーコート

  image1 11 1 e1573801563674 - 冬の主役はオーダーコート

無地のグレーのチェスターコート

シンプルながらも素材はカシミア100%で写真では伝わりにくいですが

とても艶があり肌触りもよく上質な1着です

シンプルな分もコーディネートしやすくトレンドにも左右されないのはいいですね

 

image3 6 1 e1573801587700 - 冬の主役はオーダーコート

  image4 3 1 e1573801615289 - 冬の主役はオーダーコート

 

お次は同じくカシミア100%の鮮やかなグリーンのツイルのチェスターコート

羽織るだけでお洒落度満点です!!スーツの上からはもちろん

プライベートではタートルネックのセーターに合わせて上品な着こなしも楽しめますね

 

image5 4 1 e1573801646841 - 冬の主役はオーダーコート

  image6 3 1 e1573801695913 - 冬の主役はオーダーコート

 

3着目もカシミア100%のブルーチェックのチェスターコート

Aラインが綺麗でどちらかというとビジネスライクなチェスターコートですが

こういった柄物の生地で仕上げると抜け感もありカジュアルな雰囲気を演出できますね。

ウォッシュの効いたデニムと合わせてより軽やかに合わせたいです

 

本日入荷してきたオーダーコートは全てチェスターコートの形でしたが

サルトクレイスではダブルの形のコートもオーダー頂けます

 

image9 1 1 e1573801746328 - 冬の主役はオーダーコート

シングルチェスター or    ダブルアルスター

 

スッキリとしたシルエットできれいめな印象のチェスターコートに比べ

ダブルアルスターコートは貫禄もありよりエレガントな雰囲気

 

最近ではセレクトショップでも既製品でダブルアルスターのコートも見かけるようになりましたし

トレンドはダブルアルスターかな?

既製品でシングルチェスターコートしか着てこられなかった方も

一度ダブルアルスターのコートにチャレンジするのもありかと、、、

image10 1 1 - 冬の主役はオーダーコート

オーダースーツ同様にディテールも自分好みにカスタマイズできます。

 

ではお次はオーダーコートで選んでいただける生地をいくつかご紹介いたします。

image0 7 e1573801786648 - 冬の主役はオーダーコート

クラシックなガンクラブチェック((A.MOON)

トレンドのアースカラーで配色でさらに今っぽい雰囲気に

 

image1 12 1 e1573801811139 - 冬の主役はオーダーコート

 

ネイビーのビッグヘリンボーン柄(TOLLEGNO)

配色こそネイビー一色ですがビッグヘリンボーン柄は存在感もあります

肌触りも良くおススメの生地(ちなみに私は自分用でこちらをチョイスしました)

ネイビー以外もホワイト・ブラウン・ゴールドとございます。

image3 7 1 e1573801837593 - 冬の主役はオーダーコート

ファッションに関心がある方なら知らない人はいないんじゃないかと思うほどの

冬の大定番ブランドのHARRIS TWEED(ハリス ツイード)

定番のブランドは既製品ではなくあえてオーダーで決める

image4 4 1 e1573801857196 - 冬の主役はオーダーコート

こちらもHARRIS TWEED

先ほど無地も捨てがたいですが柄物のHARRIS TWEEDは

たまらなくお洒落です。定番のヘリンボーン柄なくハウンドトゥース(千鳥格子)も

クラシックな雰囲気で乙です

image5 5 e1573801879983 - 冬の主役はオーダーコート

(MARLING&EVANS)

こちらも先ほどのHARRIS TWEEDと同じハウンドトゥース柄ですが

配色、柄の大きさ共にクラシックとモダンがミックスされた至極の生地

コーディネートは難易度高めですが着こなすと

とびきりお洒落です(この生地にするか2週間悩みました(笑))

めちゃくちゃ良いです!

image8 2 e1573801936408 - 冬の主役はオーダーコート

本日入荷してきたオーダーコートほこちらのカシミア100%シリーズ(ENRICO)

image9 2 1 e1573801961713 - 冬の主役はオーダーコート

  image10 2 e1573801981110 - 冬の主役はオーダーコート  image11 1 e1573802012903 - 冬の主役はオーダーコート

無地は間違いない鉄板ですが柄物のカシミア100%コートなんて

オーダーコートならではの贅沢品ではないでしょうか

価格もウール素材に比べグッと上がります

ブランド・生地によりますがウール素材はスーツ価格の1.3倍(スーツ価格¥10万円ならコート価格は¥13万円)

カシミア100%(ENRICO)は色物・柄物によりますが¥19万9000円よりご案内致します。

ウール素材のコートも良いですがカシミア100%のコートは

正直別物と考えた方がいいでしょう。

それくらいカシミア特有の艶感や肌触りの良さが際立ちます。

一目見ただけで高級なコートと分かる方も少なくないと思います。

ちなみにセレクトショップでもよくお見かけすることのある

イタリアの最高級ブランドの1つ【ロロピアーナ】

image6 4 2 e1573808499339 - 冬の主役はオーダーコート

  image7 3 e1573801912198 - 冬の主役はオーダーコート

 

マスター オブ コート と呼ばれるのに相応しい高品質なカシミアを使ったオーダーコート

価格は¥67万4700円からご案内致しています。

 

 

 

もはや家宝レベルです。(笑)

 

サルトクレイス京都店 久保

サルトクレイス京都店

SARTO KLEIS(サルトクレイス)京都店
営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
※火・金曜日定休日

京都府京都市中京和久屋町342
TEL:075-221-2590

ja - 冬の主役はオーダーコート

京都店詳細

ネット予約する >

電話予約する >