今月の開催中キャンペーン情報こちら

メンズライクスーツで魅せる!おしゃれな着こなしやコーデのポイントを紹介

blank

新しい時代の女性らしさを引き立てるメンズライクスーツ。

知的でありながらも洗練されたスタイルは、自分らしさを強調する鍵です。

しかし、どんなスーツを選び、どうコーディネートすればいいのか迷っていませんか?

この記事では、メンズライクスーツの基本から、日常の着こなし、アクセサリーの使い方まで、あなたの疑問に応えます。

自信を持ってメンズライクなファッションを楽しんでいただくための、おしゃれなヒントが満載です。

メンズライクスーツで、新しいファッションの扉を開きましょう。

目次

メンズライクスーツの魅力


10年ほど前からドレスの業界では「英国的な」「英国調」のエッセンスが流入しておりました。

これまではスポーティーやモードといった掛け合わせがスーツの真ん中におりましたが、近年では女性が男性服のディテール
やテイストを取り入れる様になり多種多様な着こなしが根幹となっております。

メンズライクスーツの特徴


「メンズライク」とは女性が男性の様な装いをドレスシーンやカジュアルシーンに取り入れるファッション的な用語になります。

メンズライクとボーイッシュの違い


メンズライクはボーイッシュよりもアダルトなニュアンスで認識されております。

ボーイッシュのような甘さは無く、社交の場でも適応した着こなしがおおきな違いかと思います。

メンズライクスーツの選び方

肩幅をあえて落とした上着や、ビジネスでは英国的な「ダブルブレスト」

アメリカ文化の直球では「紺ブレザー」です。

日本には女性がクラシックなイタリアの上着を羽織る文化はまだ未成熟とも言えますので、こちらの2択が現状ではシーンの真ん中に君臨しております。

カラーと生地のポイント


綾織を中心に生地色は紺やベージュといった都会的なお色をお選び下さい。

あまりスウィートな色彩はカジュアル色が強まり社交的ではありません。

春先や夏場ではリネンやコットン素材にて大人の女性を演出してみてはいかがでしょうか。

サイズの選び方とフィット感の重要性


サイズに関してはややゆとりのあるエフォートレスな雰囲気が重要です。

ここは大変大きなポイントでして、ジャストサイズなら「マニッシュ」に偏ってしまうからです。

シャツとの合わせ方


ここではシャツや小物とのバランス感をいくつかご紹介していきます。

色や柄


中間色調のもので控えめにインナーを抑えたほうが、上着の時代性を主張できます。

ネイビー×ホワイトというステレオタイプの組み合わせよりは、ネイビー×オフホワイト、アイボリー等でクリアな上品さを引き出せます。

素材

レーヨンでは華やかな艶感が演出でき、純粋なコットン100%では正統で真っ当な着こなしが楽しめます。

シーン別おしゃれなコーディネートのアイデア


ここでは着用シーンでどのような影響があるのかを深堀りしたいと思います。

ビジネスシーン

オフィシャルな場面ではホワイトのブラウスや、上着の配色に近いものを選ぶ事で、必然とまとまった印象になります。

カジュアルシーン

ボーダーのボートネックでややマリンテイストを絡めたり、デニムやニットでもヨーロピアンな着こなしを訴求できると思います。

メンズライクをオーダーするならサルトクレイスへ

既製品に慣れた女性でもオーダーメイドの価値と感性をご提供します。

メンズライクでセットアップのイメージでも多様化した目標をしっかりと設定致します。

  • URLをコピーしました!
目次