皆様こんにちは。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

日に日に秋の深まりを感じますね。

恒例の京都関連イベントのご紹介ですが、今回は京都国立博物館にて開催中の「特別展 流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」です。

平安時代の歌人、藤原公任が選んだ36人の優れた和歌の詠み人「三十六歌仙」。柿本人麻呂や小野小町、在原業平など、飛鳥~平安時代に活躍した歌人が挙げられ、鎌倉時代以降、その肖像画が好んで描かれました。

中でも最高峰の名品とされるのが、旧秋田藩主・佐竹侯爵家に伝えられた「佐竹本三十六歌仙絵」です。

2019年は、この「佐竹本三十六歌仙絵」が分割されてから100年を迎える年だそうです。

これを期に、離れ離れとなった断簡を展覧会としては過去最大となる規模で集め、見ることが出来るとのことですので大いに堪能できそうですね。

さて、本題です。

今回は「ゼニア オーダースーツの魅力」についてです。

01 3 - ゼニア オーダースーツの魅力

ご存じの方も多いブランド「ゼニア」は正式に「Ermenegildo Zegna (エルメネジルド ゼニア)」といいます。

1910年にトリヴェーロにあるアルプスの麓にウール工場を設立されたとても歴史のあるブランドです。

設立当初より原毛の品質管理にこだわり、「ゼニア」を着る紳士たちのライフスタイルに寄り添う形にすることを指針にされてきたとのことです。

ファブリックメーカーとしてだけでなく、1980年にはパリに紳士服のブティックをオープンするなど、トータルファッションを展開していきます。

現在では服だけでなく、革小物などのアクセサリーやシューズなどバリエーションが広がっていますね。

なぜ、「ゼニア」は世界中の男たちを今なお魅了し続けるのでしょうか?

取り扱う生地はもちろん、全製品を自社工場で行う高いクオリティ故なのか?

伝統的なウールなどの天然素材だけでなく、革新的な技術開発によるを機能性を兼ね備えたファブリックを供給する開発力なのか?

ほかにも様々な理由が考えられるでしょうが、いずれも「イエス」といわれます。

世界中にはたくさんのファブリックメーカーがありますが、全ての工程を自社で行うメーカーは稀有です。

しかも環境問題などで難しい問題が多い毛織物工業のなかで、いち早く地球環境、温暖化問題に警鐘を鳴らし、保護のために活動してきました。

モンゴルやオーストラリアなど羊毛の現地でも、労働環境の改善などにも取り組んでいるとのことです。

そうした中で開発されたファブリックは世界最高峰レベルです。

老舗ブランドならではの伝統的なテキスタイルやデザインはもちろん、モダンな色や柄も毎シーズン提供してくれます。

そんな「ゼニア」の多くの生地コレクションから、現代のビジネスマンにおススメ生地をいくつかご紹介させていただきます。

まずは毎シーズン大好評をいただきます「TRAVELLER(トラベラー)」です。

zegna brand aw201 pt201 - ゼニア オーダースーツの魅力

生地の仕上げ工程において、高度な防シワ、摩擦加工を加えることにより、機能性を高め、一日でできたシワもひと晩ハンガーにかけておいていただくと、翌朝には回復しやすい高機能性生地です。

機能性生地によくあるケミカルな素材をブレンドすることなく加工しておりますので、ソフトなタッチと高級感ある生地感は「ゼニア」ならではですね!

次は定番の「ELECTA(エレクタ)」です。

zegna brand aw201 pt101 - ゼニア オーダースーツの魅力

しなやかな質感と優れた耐久性を兼ね備えた定番ロングランシリーズです。

シワになりにくい耐久性とクリアカットの高級感ある光沢が仕立て映えする素材です。

次は「TROFEO(トロフェオ)」です。

zegna brand aw201 pt301 - ゼニア オーダースーツの魅力

 

安定した原毛供給を得るための「ゼニア」独自のトロフィー制度に基づいて厳選して買い付けられた上質なスーパーファインメリノウールです!

やや甘めに仕上げられるので、非常にソフトな風合いと光沢感が特徴です。

そしてラグジュアリーな「15MILMIL(15ミルミル)」です。

zegna brand ss101 pt301 - ゼニア オーダースーツの魅力

15ミルミルは、繊維の平均直径が約15ミクロンの原毛を使って作られています。

先ほどご紹介いたしました「トロフェオ」では平均直径約16ミクロンの原毛を使っていますが、15ミルミルの原毛はこれよりさらに細いものを使用しているわけです。

他の繊維と比較してみると、15ミルミルの原毛の細さがよくわかります。

例えば「メリノウール」は、平均直径が約23ミクロンとなっています。

その中でさらに高品質の衣料に用いられる「スーパーメリノウール」を見ると、その平均直径は19.5ミクロン。

15ミルミルの原毛は、このスーパーメリノウールよりさらに細い15ミクロンですから、いかに希少性の高い原毛であるかがわかるでしょう。

この細い番手の生地ならではのラグジュアリーなタッチと風合いをぜひ、お確かめください!

他にも「ゼニア」のスーツ生地やジャケット生地などバリエーション豊富にご用意しております。

「ゼニア」に関すること以外にも生地やデザイン、価格などご不明な点につきましてお気軽にお問い合わせください。

他にご不明な点などございましたら、スタッフがご説明させていただきますので、何なりとお申し付けください。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

京都店

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご来店前、事前のご連絡(ご予約)をいただけますと幸いです。

お客様ご対応中や混雑時、長らくお待ちいただく可能性がございます。

急なご来店の場合も最大限対応させていただきますが、

事前にご予約いただいているお客様を優先させていただきます。

ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

サルトクレイス京都店

SARTO KLEIS(サルトクレイス)京都店
営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
※火・金曜日定休日

京都府京都市中京和久屋町342
TEL:075-221-2590

ja - ゼニア オーダースーツの魅力

京都店詳細

ネット予約する >

電話予約する >