ゼニア生地のスーツが59,000円〜詳細はこちら

RALPH LAUREN(ラルフローレン)のスーツ

blank

こんにちは。スパゲッティにまみれたスーツを台風18号の暴風雨で洗い流し二度とスーツは着ないと心に誓ったゴリラ先生です。そんなぼく、白いダブルの上着だけ作ろうかな??と。スパゲッティどころか醤油一滴でも許されない。でも大丈夫、ぼく本番に強いからそれで火鍋もカレーも食べに行く。

↑去年これを見たときからなんとなく白のダブルが欲しいなーと。ぼくの大好きなジミー・ファーロンさんの番組にジジ・ハディッドがゲスト出演したときに彼女が纏ったラルフローレンの衣装。そのときは「まー気が向いたら作ろっか(作っても着ないし)」ぐらいの気持ちでした。しかし、BUT、、但是、、、最近ラルフローレン自身が、、、

着てたのよねー。ああ…良い。すんごく良い。しゅんんんごく良い。

ああああああ刺激してくるよねーーーーー。作るかー。

・幅の広いラペル、フラップ幅
・低めのゴージライン
・ビルドアップされた肩
・ゆったりと長い着丈
・低めのボタンの位置

好きです(この形しか持ってない)好きなブランドって訳じゃないけど、

・TOM FORD(米国)
・RALPH LAUREN(米国)
・EDWARD SEXTON(英国)

この3つのスーツはぼくの性癖に刺さる(1つも持ってないけど)上記の条件を満たすものを無理やり探した結果この3つがあったというより、この3つは必然とその条件を満たしていたみたいな感覚で「結局そういうことなんやな」ってちょっと何言ってるかわからないですかごめんなさい。

あとほら。

龍が如くででてくるスーツもそんな感じよね。阿波野とか(わかんない人ごめんなさい)

しゅきです。

しゅんんんんごくしゅきでしゅ。

もうラルフローレン関係なくシンプルにニコール・キッドマン好きです。ニコールネエさん、映画”Bombshell”12月19日公開しゅんごく楽しみにしてます。

blank
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
戻る
目次
閉じる