インポート生地フェア開催中! フェア情報はこちら

オーダーシャツ2Pフェア開催中!

blank

最終更新日:2021年8月4日

皆さまこんにちは。

こちら京都では猛暑日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

今年も祇園祭の山鉾巡業は中止となり、鉾立のみ実施と昨年に引き続きさびしい夏を向かえています。

さて、毎年夏の恒例「オーダーシャツ2Pフェア」を開催中でございます。通常1か月の開催ですが、今年はコロナ禍を吹っ飛ばす意味も込めて、ドーンと2か月開催とさせていただきました。今回は約200種類の生地のなかから、オススメの生地をご紹介させていただきます。

2 - オーダーシャツ2Pフェア開催中!
(左)SF15536(中)SF15833(右)15114

まずはストライプです。(左)は白地にネイビーとブルー、グリーンの配色がとてもクリーンな生地です。ブルオーバー仕様で半袖、もしくは長袖でもイイですね。気分は80年代のラルフローレンでしょうか。

真ん中はフェアには珍しくリネン素材ですので取り上げました。リネンならこのような大胆な配色でも着やすいでしょう。思い切ってカプリ仕様でバカンススタイルがおススメです。

(右)は画像では分かりにくいですが、メッシュに近い素材です。恐らく透け透けですが、猛暑には快適至極でしょう。長袖をロールアップして、裾はスクエア仕様でパンツから出して、カジュアルに着こなすのがイメージです。

1 - オーダーシャツ2Pフェア開催中!
(左)SF73219(中)SF73274(左)SF73624

(左)の大きなマドラスチェックはボタンダウン以外が今の気分でしょう。小さなワイドカラーやラウンドカラーにタイドアップもいいかもしれませんね。

真ん中はストライプ同様珍しいリネン100%です。グリーンのチェックは子供っぽくなりにくいので、オススメです。インディゴブルーのイージーパンツでグッとカラーを締めても良し、オフホワイトで夏らしいコーディネートでも良しと幅が広がります。

(右)のネイビーとグリーンのチェックはオックスフォード生地というところが要です。アメリカのシャツにはない、ヨーロッパ、特にフランスの雰囲気がプンプンしますね。このような配色をオックスフォード生地で作って、品の良いムッシュ気取りなどいかがでしょうか。

.jpg - オーダーシャツ2Pフェア開催中!
上から各2色(白とブルー)

先にご紹介いたしましたストライプやチェック以外に、とてもオーソドックスな生地のご用意もございます。

例えば上からSF31200とSF31245はブロード素材の白無地とブルー無地です。冠婚葬祭はもちろん、ビジネスにも重宝します。

その下のSF31318とSF31319はサテン素材での色違いです。サテンならではの光沢感は結婚式などのセレモニー用としてもピッタリでしょう。

下のSF31326とSF31327はツイル生地ですので、ひと味違ったコーディネートの候補としていかがでしょうか。

他にもベーシックなグラフチェックやストライプなど落ち着いた柄の生地のご用意もございます。バリエーション豊富に取り揃えておりますので、生地の問合せやデザインなど、ご不明な点などお気軽にお問い合わせください。

今月末までの開催ですので、気になる方はお急ぎください!皆様のご来店をお待ち申し上げます。 

オーダースーツ専門店 サルトクレイス京都店
泉 浩史

.jpg - オーダーシャツ2Pフェア開催中!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

人生寄り添った
オーダースーツ

まずはお気軽にお問い合わせを。

オンラインでのご予約はこちら
お問い合わせはこちらから
オーダーの流れ

記事を書いたスタッフ

記事の感想をどうぞ

コメントする

目次
閉じる