いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

大阪・京都のオーダースーツサロンサルトクレイスです。

2020年10月31日に俳優のショーン・コネリーさんが亡くなられたというニュースを目にしました。

世代ドンピシャではありませんがやはり『007』シリーズを始めとして数多くの作品で出られていました。
その中でもやはり『007』シリーズは記憶に残っています。

ショーン・コネリーの『007』

近年ではダニエル・クレイグの『007』がトレンドを牽引している「トム・フォード」監修で注目を浴びていました。

細めのラペル巾に細いネクタイが特徴的です。Vゾーンも深く、スタイリッシュでエレガント、色気のあるスタイリングです。

対してショーン・コネリー演じる007は

この投稿をInstagramで見る

Sir Sean Connery has died at the age of 90. He was the first actor to play James Bond on the big screen in Dr. No in 1962, From Russia With Love, Goldfinger, Thunderball, You Only Live Twice and Diamonds Are Forever followed. Producers Michael G. Wilson and Barbara Broccoli said: “We are devastated by the news of the passing of Sir Sean Connery. He was and shall always be remembered as the original James Bond whose indelible entrance into cinema history began when he announced those unforgettable words — “The name’s Bond… James Bond” — he revolutionised the world with his gritty and witty portrayal of the sexy and charismatic secret agent. He is undoubtedly largely responsible for the success of the film series and we shall be forever grateful to him.”

James Bond 007(@007)がシェアした投稿 –

クラシカルな雰囲気です。しかし、ラペル巾が極端に太いというわけはなく(むしろ細め)注目すべきはゴージライン(上衿と下衿のつなぎ)の低さです。低めで落ち着いた印象を持ち合わせています。合わせているシャツはワイドカラー、カフスはダブルカフスを多用している印象です。カフスは他にもカフス巾が長いもの、とりわけカフス釦が3つ付いているものを愛用していました。

スタイルとして定着しており唯一無二のかっこよさを持っています。

パンツも太すぎず細すぎずでテーパードシルエットではなくストレートシルエット。生地の落ち感がきれいに出て美しいラインを描きます。

現代の007との違いとしてわかりやすいのは生地感の違いも挙げられます。やはり現代的な007はイタリアの緯糸が単糸の柔らかめなものが多いですね。比べてイギリス製のものが使われていた時代の007は重厚感ある生地が多いです。

007に憧れる中でも様々なスタイルがありますね。これからも007に学び一つのスタイルとしてご提案していこうと思います。

ショーン・コネリーさんご冥福をお祈りします。

サルトクレイス谷町店 髙橋

当店のコロナ対策

1585903717283 789x591 - ショーン・コネリーさんご冥福をお祈りします

サルトクレイスでは
全店でコロナ対策に
取り組んでいます。
アルコール除菌を
店頭にて
ご用意していますので
ご来店の際はお気兼ねなく
お使いくださいませ。
※スタッフはマスク着用
しています。

サルトクレイス谷町本店

オーダースーツサロン
SARTO KLEIS(サルトクレイス)谷町本店
営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
大阪府大阪市中央区糸屋町1-2-3
TEL:06-4790-5551

ja - ショーン・コネリーさんご冥福をお祈りします

谷町店詳細

ネット予約する >

電話予約する >