ゼニア生地のスーツが59,000円〜詳細はこちら

黒のジャケット-生地の違いを楽しむ-

ツイード 黒 ジャケット ピーク

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

大阪・京都のオーダースーツサロンサルトクレイスです。

90s ban ver1 - 黒のジャケット-生地の違いを楽しむ-
目次

生地によって変わるジャケットの風合い

ジャケットをオーダーする楽しみ方としてデザインの他に生地の違いがある。

秋冬は特に楽しい。色々な生地がある(春夏ももちろん色々ある)

秋冬の王道「ツイード」

ツイードは仕上がった時にはその真価を発揮しない。5年10年と着込んで馴染んできたときあなたにとって欠かせない素晴らしい一着になるのだ。

DSC 0229 280x280 - 黒のジャケット-生地の違いを楽しむ-

着込まれていないハリスツイードの黒ジャケット。 まだまだ固く身体には馴染んでいない。 これが馴染んで行くのを想像しながら着ていくのだ(革靴の修行よりはよっぽど良心的だ)

秋冬の相棒「フランネル」

柔らかい風合いが魅力なのがフランネル。 そして何より温かい。

DSC 0233 280x280 - 黒のジャケット-生地の違いを楽しむ-

写真のみでその魅力が伝わり切るか不安である。 コートにも使われるフランネルは保温力が素晴らしい。 有名どころはフォックスブラザーズやカノニコ。 おすすめだ。

少し変化球で

今度は普通の生地に拝絹仕様。 いわゆるタキシードである。

DSC 0232 280x280 - 黒のジャケット-生地の違いを楽しむ-

ドレスウェアの代表のタキシード。 デザインで遊ぶならこういう遊び方もあり。 生地は黒ければ黒い程良い。 礼服と違って光沢が許される。

黒で遊ぶのはいかがですか

敬遠されがちな黒だが生地感を遊んであげると面白い。

サルトクレイス谷町 髙橋

blank
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
戻る
目次
閉じる