やっほー。
ゴリラ先生だよ。

ダブルのスーツつくりました。
ダブル6×1です。

え?龍が如くっぽいですか?
え?バブル期っぽいですか?

デビット・ボウイとかEdward Sexton連想された殿方はさすがです。
ラルフローレンとかトムフォードを連想された殿方も話が合いそうですね。うふふ。

生地はみんな大好き『CANONICO(カノニコ)』です。

そう、コスパ最強のカノニコです。
光沢キレイなカノニコです。
繊細すぎずビジネスシーンでももってこいのカノニコです。
すれ違う人が「なんかええスーツやなー…」って思っちゃうことで有名なカノニコです。

ざっと特徴。
・ベースはサイズ44
・着丈77cm
・袖丈67.5cm
・ビルドアップショルダー
・ラペル幅11cm
・ノーベント

なんといっても着丈の長さと全体的な面構え。
もしこれが6×2だと『キングスマン』でコリン・ファースが着てたスーツっぽいでしょう。パッと見た感じ彼のスーツの袖丈、着丈もこれに近いです。袖丈と着丈が極端に長いトムフォードのスーツとかもよく着てらっしゃいます。

『キングスマン』はスーツ愛好家に関わらず単純に好きな映画って方も多いと思います。

コテコテのサヴィルロウが舞台で究極のスーツなんやろうなーと思ってたら冒頭でコリン・ファースの背中がうつったときめちゃめちゃツキジワ入っててそれから自分のスーツは”ツキ”とか”シワ”とかどーでもいいやって思うようになったゴリラ先生ですよろしくお願いします。

面構え重視だったのかな?あれだけ目を引くかっこいいスーツですからツキジワのひとつやふたつどーでもいいんだろうなって勝手に解釈しました(主観ですからね!!)あれだけの制作陣営でサヴィルロウが舞台で気づいてないはずないでしょうから。

『キングスマン』に話が脱線しましたがぼくはやっぱり6×1が好き。次もしめっちゃ欲しい生地見つかったらシングルとダブル両方つくりたいかな。