ゼニア生地のスーツが59,000円〜詳細はこちら

ボタンダウンにネクタイはだめ?正しいマナーと結び方を徹底解説!

blank

日本の夏のサラリーマン着用率70パーセントはあるのではないかと思うボタンダウンのシャツ。

ボタンダウンシャツですが、日本ではクールビズ用のシャツのイメージが強くネクタイを付けるのはNGなのではないかと言う声をチラホラ耳に挟みます。

今回はボタンダウンのシャツにネクタイはNGなのか、ボタンダウンの正しいマナーについて紹介します。

90s ban ver1 - ボタンダウンにネクタイはだめ?正しいマナーと結び方を徹底解説!
目次

ボタンダウンシャツとは

ボタンダウンシャツとは、シャツの襟元(先端)をボタンで留めたワイシャツ・カラーシャツのことです。

正式名称は「ボタンダウンカラー・シャツ」といい、カラーは色(color)ではなく襟元(collar)を意味しています。

襟の先端をボタンで留めることにより、襟に美しい緩やかなカーブが生まれるのでビジネス・カジュアルシーンでも好まれるアイテムです。

ボタンダウンシャツにネクタイはあり?なし?

動画でも解説しています。

ボタンダウンシャツにネクタイを結ぶスタイルはマナーとして大丈夫なのでしょうか。

答えは、「大丈夫」です。

もともとはノータイしか認められていなかったのですが、現代になり徐々にマナーも変わってきたという経緯があります。

ボタンダウンはもともと、ポロ競技(馬に乗って球を打つ競技)のシャツをルーツにもつデザイン。

カジュアルシーンでの着用や、ノーネクタイでの着用を基本としていたため、近年まではネクタイ着用NGというマナーのほうがメジャーでした。

ですが、だんだんクールビズなどの影響でボタンダウンシャツを着用する機会が増えた結果、マナーも少しずつ変わっていきネクタイOKの風潮になっています。

ネクタイを結んでもよい風潮に変わりつつあるとはいえ、マナーを重視する相手との面会でネクタイを付けていくと印象が悪くなることもあるので、TPOを意識した装いを心がけるようにしましょう。

ボタンダウンのネクタイの結び方

ボタンダウンでネクタイを結ぶ場合、おすすめの結び方は2つあります。

プレーンノット

これは一番ラクかつボタンダウンの持つ襟の主張を活かす結び方です。

ダブルノット

ダブルノットはプレーンノットと同じ結び方で、1周ではなく2周回すことで結び目が少しふっくらしてリッチになります。

薄手の生地や長めの生地に向いている結び方です。

どちらも、ボタンダウンの襟の主張を活かすベーシックな結び方。

バランスを考えた上で取り入れるとよりおしゃれな着こなしができるでしょう。

ボタンダウンシャツの正しいマナーを徹底解説!

クールビズや服装のカジュアル化に伴い、よりメジャーになっていくボタンダウンシャツ。

だからこそ恥ずかしい着こなしにならないよう、着用のためのマナーがあることを知っておきましょう。

襟元のボタンは必ず留める

ボタンダウンシャツの象徴とも言える襟元のボタンは必ず留めましょう。

ネクタイを結んだり緩めるときにめんどくさがって開けたままにしておくと、だらしなく見えるだけでなく、襟元が立っている美しさも損なわれるため印象を悪くしてしまいます。

おしゃれの上級者の方がボタンを外した着こなしをしていることもありますが、TPOを理解した上で着こなしているので、初心者の方が真似するのはあまりおすすめしないです。

まずはベーシックな着こなしから覚えるようにしましょう。

ちなみにネクタイ着用時、ボタンはネクタイを通すときに外し、ネクタイを結ぶ前に留めます。

外したほうがいいケースもあります。

例えばボタンダウンシャツをハンガーに掛けているときや洗濯に出す場合などは、なるべくボタンを外しましょう。

ボタンを外すことでボタンの縫い目やボタンホールに余計な負担をかけないよ

着用シーンに気をつける

ボタンダウンシャツの着用を避けたほうがいいシーンを理解していると大事な面会シーンで大きく役に立ちます。

ボタンダウンシャツはスポーツ競技を起源にしていることもあり、カジュアルに寄っているアイテムです。

以下にボタンダウンシャツを着用可能・避けたほうがよい・着用NGと3つのシーンごとに分けているので、ビジネスマンの方は避けたほうがよいシーンと着用NGシーンを必ず覚えておきましょう。

着用可能なシーン

・一般的なビジネスシーン

・ドレスコードがビジネスカジュアル

・カジュアル/プライベート

・結婚式の2次会など

着用を避けたほうがよいシーン

・初めての顔を合わせる会議・打ち合わせ・面会

・大事な商談・会議

・マナーを重んじる方との面会や年配の方と同席する場

着用NGのシーン

・冠婚葬祭などの正装(フォーマル)が求められる場

まとめ

一見普通のワイシャツにも感じるボタンダウンシャツですが、着こなし方やネクタイとの相性、どのような場所やイベントなら着用できるのかなどがある程度決まった奥の深いアイテムです。

ボタンダウンシャツをこれから取り入れようと考えている方は最低限のマナー・ルールを理解した上で着こなすことにより、ワンランク上のおしゃれを嗜むことができるでしょう。

サルトクレイスではボタンダウンシャツの選び方やあなたにお似合いの色合いを探すお手伝いをさせていただいています。

ご予約・ご来店時にぜひご相談下さい。

blank
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
戻る
目次
閉じる