いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

皆さんはお気に入りの鞄はお持ちですか?

スーツと鞄

今回はスーツに合わせる鞄について。

モダンなスタイルよりはクラシカルな提案になります。

昨今のスーツスタイルのトレンド的にはデイパック、所謂リュックサックが人気ですね。

薄型で野暮ったくないものはよく考えられているなと思います。

しかしやはり、スーツのシルエットが崩れてしまうのがもったいない…

そこで今回はスーツに合わせたい鞄を紹介します。

手で持つもの

先程も言ったようにスーツのシルエットを崩さないのが良いので、背負うものや肩がけのものは今回は省きます。

王道のブリーフケース

DSC 0037 1 789x789 - スーツに合わせる鞄
スタッフ私物

王道のブリーフケースです。

サイズとしてはA4サイズが入るものが多いでしょうか。

自立するものも多く、営業先などでも置き場に困りにくいです。

上の写真のようにジップで閉じるタイプとフラップで閉じるタイプがあります(後日私物撮りますね)

流通量としてはジップタイプが多いように感じます。

レザーを使ったものやナイロンを使ったものがあります。

レザーが好きな私個人的にはレザーがおすすめですがナイロンの方がお手入れや天候のことを考えず使える点では優秀です。

純粋にレザーは比較的に重めになるもののスーツスタイル全体に大人っぽさを出してくれます。

クラッチバッグ

DSC 0035 789x789 - スーツに合わせる鞄
スタッフ私物

こちらは筆者のクラッチバッグです。

持ち運びやすさなどは皆無ですね。

基本的に片手が塞がるもののスーツ自体はきれいに魅せてくれます。

また、自立はしないので置き場所に困りますね。

営業職などには向いていないでしょう。機能的にも印象的にも。

収納力もあまり優れていない場合が多いです。

クラッチバッグは嗜好性が強いとも言えるでしょう。

必要なバッグを考える

今回はバッグについて簡単にご案内しました。

スーツに合わせる際はブリーフケースやクラッチバッグなどの肩にかけたり、背負ったりしないバッグがおすすめです。

只、自転車で通勤する場合はデイパックの方がおすすめですし、内勤の場合も上記のバッグでなくても良いでしょう(スーツである必要も)

荷物がとても多いときにはブリーフケースやクラッチバッグは適しません。

おすすめと言いつつ制約の多いブリーフケースとクラッチバッグですが、スーツスタイルをよりかっこよくするのは間違いありません。

自身の働き方や荷物などを考えてスーツに合わせるバッグを考えましょう。

あとがき

今回バッグについて書きましたが私個人的に最高なのは

手ぶら

スーツを邪魔しないですよね。

荷物もスマートフォンにボールペン、鍵くらいです。

PCの持ち運びする時はクラッチバッグなど。

TPOに合わせて提案するのが良いですね。

サルトクレイス谷町店 髙橋

当店のコロナ対策

1585903717283 789x591 - スーツに合わせる鞄

サルトクレイスでは
全店でコロナ対策に
取り組んでいます。
アルコール除菌を
店頭にて
ご用意していますので
ご来店の際はお気兼ねなく
お使いくださいませ。
※スタッフはマスク着用
しています。

サルトクレイス谷町本店

オーダースーツサロン
SARTO KLEIS(サルトクレイス)谷町本店
営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
大阪府大阪市中央区糸屋町1-2-3
TEL:06-4790-5551

ja - スーツに合わせる鞄

谷町店詳細

ネット予約する >

電話予約する >