インポート生地フェア開催中! フェア情報はこちら

ネイビースーツに黒の革靴−ストレートチップ−

blank

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

スーツの足元みなさん何を履かれていますか?

カジュアル化に伴い、スニーカーを履かれている方も増えているのでは?

いっそスーツを着なかったり。

選択肢が色々と増えてきたことであろう。

だからこそスーツには黒の革靴を特に黒のストレートチップを合わせてほしい。

目次

黒のストレートチップ

DSC 0007 789x789 - ネイビースーツに黒の革靴−ストレートチップ−

定番の形。

そう所謂冠婚葬祭で履くやつ。

冠婚葬祭用と割り切って一足は持ってほしい。

これから革靴を履くことが減る人も多いだろう。
(個人的には残念でならない)

いや、靴を履くことがそもそも減るかもしれない。

だからこそ一足場所を問わず履けるストレートチップを。

つまりは革靴を履くことがないのであれば黒のストレートチップにしろ。

そして履いたらお手入れしよう。

専用の道具はいらない。

  • 使い古した歯ブラシ
  • 使い古したTシャツ

使い古したものが嫌なら新品で。500円玉一枚でお釣りが来る。

歯ブラシでホコリを落とし、Tシャツで乾拭き。

半年に一度程度プロに頼んで栄養補給するとなお良い。

いや、プロでなくても趣味の人に頼むのもいいだろう(簡単な手土産を持って)

男として生まれたらスーツを一度は身にまとうだろう。

特段強いこだわりが無ければ黒のストレートチップだ。

男の服装に限らない話だが、何かに失敗するときはよく知りもしない分野で感覚で差別しようとしたときだ。

スーツもしくは革靴にハマったときに違う靴を履くと良い。

TPOを考え足元を決めることが出来たとき一つ上のステージに行ける。

アズーロ・エ・マローネ

オシャレな合わせをしたいならネイビースーツのスーツには茶色の靴を。

暗めのネイビースーツなら暗めの茶色靴を明るめのネイビースーツなら明るめの茶色靴を

こだわりがなければベルトの色も揃える。

ネイビースーツと茶色はイタリアで慣れ親しまれている組み合わせだ。

それをアズーロ・エ・マローネと呼ぶ。

当然TPOによってはふさわしくないこともある。

故に一足は黒のストレートチップなのだ。

サルトクレイス谷町店 髙橋

Twitter・Instagramやってます

良ければ覗いていってください٩(๑òωó๑)۶

URLをコピーする
URLをコピーしました!

人生寄り添った
オーダースーツ

まずはお気軽にお問い合わせを。

オンラインでのご予約はこちら
お問い合わせはこちらから
オーダーの流れ

記事を書いたスタッフ

記事の感想をどうぞ

コメントする

目次
閉じる