インポート生地フェア開催中! フェア情報はこちら

タイトなオーダースーツってあり?

blank

皆さま、こんにちは!
オーダースーツ専門店 SARTO KLEIS 大阪谷町本店です(^^)


早速ですが、、

「タイトスーツってあり?なし?」

メンズスーツの世界では、「タイトスーツの時代は終わった」と言われるほど、クラシック回帰が強い。

一方で、女性や普段あまりスーツに馴染みのない方からすれば、
ダボっとしたスーツより、タイトスーツの方が格好よく見えるという方も多いかと思います。

今回はタイトスーツにポイントを当ててご紹介。

目次

グリーンミックスのタイトスーツ

https://www.instagram.com/p/B-oz6uTpzMa/

とことんタイトにしたメンズスーツ。
今の時代のビジネススーツにすると、少しカジュアルな印象。

ドレス、パーティーシーンなどに良いかと思います。

タイトなブルーのダブルスーツ

https://www.instagram.com/p/B-YvyIXJT4h/

ブログにて何度も紹介しているブルーのダブルスーツ。
比較的若年層にチャレンジしてもらいやすいシルエットです。

タイトな爽やかジャケパン

https://www.instagram.com/p/B-wx9AmpxTJ/

ジャケット、パンツともにタイトなシルエットに。
清涼感ある色合わせは、クラシック回帰にも共通します。

いかがでしたか。
少しでも参考にしていただければ嬉しいです。


オーダースーツ専門店
SARTO KLEIS 大阪谷町本店
近藤

URLをコピーする
URLをコピーしました!

人生寄り添った
オーダースーツ

まずはお気軽にお問い合わせを。

オンラインでのご予約はこちら
お問い合わせはこちらから
オーダーの流れ

記事を書いたスタッフ

記事の感想をどうぞ

コメントする

目次
閉じる