転職時のスーツはどこで買うのが正解?現役スーツ屋がお答えします

転職時のスーツはどこで買うのが正解なのだろう?とお悩みではないですか?

この記事では、現役オーダースーツスタッフの近藤が、転職活動中のあなたの悩みを解決します。

この記事を参考にすることで、転職活動時のスーツ選びに迷うことはありません。

ぜひ最後までご覧くださいませ。

目次

転職活動中のスーツはどこで買うのが正解?【男性編BEST3】

14428 midashi 3 789x296 - 転職時のスーツはどこで買うのが正解?現役スーツ屋がお答えします

転職活動中のスーツはどこで買うのが正解でしょうか。

オーダースーツ専門店や百貨店、チェーン店など色々な選択肢があります。

現役スーツ屋がおすすめする、転職活動用スーツの買うべきお店を紹介します。

読み飛ばしガイド  
  • 1位:オーダーで作れるスーツ専門店
  • 2位: 百貨店
  • 3位:チェーン店

順番に解説していきます。

【1位】オーダーで作れるスーツ専門店

最もおすすめなのがオーダーで作れるスーツ専門店です。

オーダースーツ専門店で買う最大のメリットは、経験豊富なスタイリストのアドバイスが受けられること。

「転職活動で着用するスーツをオーダーしたい」という希望を叶えてくれるでしょう。

在庫を持つ既製品の販売スタッフさんと違い、オーダースーツ専門店は顧客のニーズに合ったスーツの提案が可能です。

自分にぴったりな就活スーツを手に入れる秘訣は、志望する業界や社風を伝えること。

意外に思われるかも知れませんが、顧客のニーズを叶えてきた経験から最適なアドバイスをしてもらえます。

オーダースーツ専門店は、面接官に高印象を与える面接スーツを仕立てられるのでおすすめです。

【2位】 百貨店

転職活動中のスーツは百貨店でも購入できます。

百貨店は「キチンとしたスーツ」を買うところ、という印象をお持ちの方も多いかと思います。

冠婚葬祭や就職活動、様々なシーンに応じたスーツを購入できます。

百貨店で買うメリットは、綺麗な店内、丁寧な接客、アフターフォローも手厚いこと。

安心してリクルートスーツを購入できるでしょう。

ただ、百貨店のターゲットは30代〜と年齢層がやや高めであることから、転職活動用のスーツに予算を掛けたくない場合はおすすめできません。

【3位】チェーン店

「転職活動中のスーツ」と言えば、大手チェーン店を思い浮かべる方が多いはず。

ご存知の通り大手チェーン店は、お手頃な価格で就活用スーツ、いわゆるリクルートスーツを購入できます。

予算を掛けたくない方におすすめです。

一方では未経験の業界や、同業でもステップアップをしたい方には、少し物足りないかも知れません。

初々しいフレッシャーズ、新卒生とは違って、転職活動ではより身だしなみが求められます。

大手企業や人気企業の面接官は、スーツの着こなしを必ずチェックします。

余談ですが転職活動用のスーツをオーダーした私の親戚は「リモート面接用に買い足した」なんてパターンもありました。

転職活動中のスーツはどこで買うのが正解?【女性編】

14428 midashi 4 789x296 - 転職時のスーツはどこで買うのが正解?現役スーツ屋がお答えします

女性は転職活動用のスーツをどこで買うのが正解でしょうか。

現役スーツ屋が考える最適解はオーダースーツ専門店です。

メンズスーツに比べ、レディーススーツは買える店舗が限られます。

かつ、女性の体は男性と比べ曲線的なため既製品でぴったりしたサイズを見付けるのに苦労します。

「数店舗回ったけどちょうど良いスーツが無かった」と貴重な休日を1日潰してしまったとのお声も多くお聞きします。

オーダースーツ専門店では、ぴったりなサイズ感はもちろんのこと大量のスーツ生地から選べるため自分に合ったスーツがオーダー可能です。

転職時のスーツはどこで買う?と悩んでた人がオーダースーツを選ぶ理由

14428 midashi 5 789x296 - 転職時のスーツはどこで買うのが正解?現役スーツ屋がお答えします

転職時のスーツはどこで買う?と悩んでいた人がオーダースーツを選ぶ理由が5つあります。

「オーダーして良かった」と満足いただいたお客様のお声も混じえながらご紹介します。

読み飛ばしガイド  
  • 仕事ができる風に見える
  • 自信が付く
  • 面接官の印象が良くなる
  • 転職後も着れる
  • 体にフィットするので転職疲れがない

順番に解説していきます。

① 仕事ができる風に見える

業界問わず、仕事ができる風に見えると面接では好印象です。

よく、「人は見た目が9割」なんて形容されます。

面接時に仕事ができる風に見せることで、面接官の印象は良くなるでしょう。

入社後も社外の方に好印象を与えることができます。

「仕事ができるように見える!」というお声は、本当によくお聞きします。

② 自信が付く

自分に合ったサイズ感、どこに着ていっても恥ずかしくないスーツを着用していると自信が付きます。

転職活動時、自分に自信を持つことはとても大切です。

自信がないとネガティブな発言に繋がる可能性もあります。

「スーツは間違いないから、受け答えに集中できそうです!」といったお声もいただきました。

③ 面接官の印象が良くなる

転職活動において、最も大切なのが面接官の印象を良くすること。

高学歴、専門技術、営業スキルを持っていたとしても、面接官の印象が悪いと採用に繋がりません。

面接官に好印象を持ってもらうことが採用までの近道です。

④ 転職後も着れる

リクルートスーツを普段の仕事で着用するのは1年目くらい。

転職活動用として安価な就活スーツを買うのは実はもったいないです。

どうせなら転職活動として使った後、転職後にもビジネススーツとして着用したいですよね。

体にフィットしたオーダースーツなら、転職後にもお気に入りのビジネススーツとして重宝するはずです。

⑤ 体にフィットするので転職疲れがない

オーダースーツは体にフィットするので疲れにくいです。

体に合わないスーツは肩こりの原因や、疲労が溜まりやすいもの。

転職活動中の面接は、普段にはない緊張感で体が硬直しやすくため、できる限り体への負担は軽くしたいところ。

実際にお客様からも「肩こりしなくなった」というお声をいただきます。

転職疲れを軽減するためにもオーダースーツがおすすめです。

どこで買う?と言わせない!転職活動におすすめオーダースーツ事例

どこで買う?と言わせない!転職活動におすすめのオーダースーツ事例をご紹介します。

実際に仕立て上がったスーツを参考に、業界などを踏まえていくつかご紹介します。

万能なネイビースーツ

転職活動において、濃紺のスーツは業界や年代を問わない万能な1着です。

清潔感と若々しさを感じさせるネイビースーツは、面接に最適。

志望する業界が複数ある場合には、万能な濃紺で仕立てることをおすすめします。

高級感漂うネイビースーツ

金融や外資など、高単価商材を扱う業種を志望する場合、上品さと適度な高級感が求められます。

明るすぎる色や、生地の光沢感が強すぎる場合には、下品な印象を与えてしまう可能性もあります。

自信のない方は、オーダースーツ専門店のスタイリストに相談することをおすすめします。

IT・アパレル関係はジャケパン

コロナの影響によるリモートワークの台頭で、ドレスコードも年々緩くなっています。

私服OKやオフィスカジュアルでという指定をされる場合も。

IT系などはスーツほど堅苦しくなく、スピードや誠実さを感じさせるジャケパンがおすすめです。

ネイビーの上下スーツと合わせてグレーのパンツを仕立てておくと、入社後の出張等でも重宝します。

初日はネイビースーツ、2日目はネイビージャケット&グレーパンツのジャケパンスタイルと、荷物少なくコーディネートが可能です。

【まとめ】男女共に転職活動はオーダースーツで買うのが正解

結論、男性も女性も転職活動のスーツは「オーダースーツ」で買うのが正解です。

体にフィットしたオーダースーツを着用することで、スマートで仕事ができる風に見せることができます。

スーツ姿に自信が付くことで、ハキハキした受け答えになり面接官にも好印象を与えます。

転職活動で良い結果を残すためにオーダースーツが不可欠です。

そして何より、就活のためだけにスーツを買うのはもったいないです。

オーダーメイドで勝負スーツを仕立ててみませんか?

SNSでシェアしてくださると非常に嬉しいです

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる