ゼニア生地のスーツが59,000円〜詳細はこちら

ダブルスーツを格好良く着るためのコツ

blank

皆さま、こんにちは!
オーダースーツ専門店 SARTO KLEIS 大阪谷町本店です。

ダブルのスーツってお持ちでしょうか?

ほとんどの方が「No!」と回答されるのではないでしょうか。

クラシック回帰により英国テイストが流行している時代の中でも、ビジネスシーンに落とし込むことはなかなか難しい。
「気にはなるけど、まだチャレンジしていない。」という方が多いのでは?

SARTO KLEISのスタイリストの中でも、トップクラスのダブル信者である私が、ダブルブレストのシルエットについてお話しします。

90s ban ver1 - ダブルスーツを格好良く着るためのコツ
目次

ダブルスーツのサイズ感

2020.3.13 3 789x789 - ダブルスーツを格好良く着るためのコツ
トラッドなダブルもいいけれど、細みのダブルが馴染みやすい。

ダブルブレストのオーダースーツ
@スタイリスト私物

ダブルブレストのスーツ、サイズ感が非常に重要です。

クラシック回帰と言われるスーツスタイルの時代の流れはありつつも、
シルエットまでクラシックにする必要はありませんよ!

写真のダブルスーツでは、

[ジャケット]

  • 肩廻りはコンパクトに、パットレスで自然なショルダーラインに。
  • 胴回りはタイト目に、ボタンを留め横ジワが入らないギリギリに。
  • 着丈はヒップが隠れる位置より2.0cmほど短く。

[パンツ]

  • ワンタックでヒップ周りにはややゆとりを。
  • 裾にかけてテーパードを強めに。

注意したのは以上のポイント。

ボタンを外してもタイトなシルエット

2020.3.13 2 500x400 - ダブルスーツを格好良く着るためのコツ
フロントのボタンを外すことも想定したサイジングに。

フロントのボタンは留めずに着用することも想定しました。
ボタンを留めて綺麗に見えるサイズだと、体型によってはどうしても野暮ったく見えてしまう。

ウエストのシェイプが残るような設計にすることで、
クラシカルなディティールながらも今風のすっきりしたダブルに。

若々しさを与える軽快なサイジングです。

重厚感のあるワイドラペル

2020.3.13 1 500x400 - ダブルスーツを格好良く着るためのコツ
ラペル幅9.5cmのワイドラペル

ラペル幅を9.5cmで設計しました。

タイトスーツだと、どうしても頼りなく見えてしまう。

柄にもよりますが、ラペル幅はワイド目がおすすめ。
ナローラペルだと、スタイリングはやや崩れます。

いかがでしょうか。
ダブルのオーダースーツ、一度チャレンジしてみませんか?

オーダースーツ専門店
SARTO KLEIS 大阪谷町本店
近藤

blank
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
戻る
目次
閉じる