@2020.6.21 更新

皆さま、こんにちは!
オーダースーツ専門店 サルトクレイス大阪谷町本店です(^^)

2020年春夏の生地が出揃いました。

今回は、おすすめの生地をランキング形式で発表したいと思います。
⚠︎完全に個人の独断と偏見です。

完全に私個人の一意見としてご参考になればと思います。

2020.3.10 1 500x363 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
オーダースーツ専門店SARTOKLEIS 大阪谷町本店スタッフが語る
おすすめのオーダースーツ生地ランキング★

【年代別】

オーダースーツって決して安いものではありません。
新入社員さんから経営者の方まで、値段は違えど皆「スーツ」を着用します。
金銭的な余裕がスーツにかける金額に直結してくるのは至極当然なことで…

若年層は、クタクタのスーツをいつまでも着ないように。
キャリア世代は、オトナの風格を演出出来るように。


[20代編]着心地と耐久性のバランス


No.1 Super’100 国産


2020.3.10 3 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Japan
Super100’s Wool

Orange Label ¥54,000-(+tax)


Wool 100%素材の中でもSuper100’sのコレクション。
ウールの呼吸は湿気を放出する作用があり、さらっとした着用感に。

No.2 Super120’s 国産


2020.3.10 2 1 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Japan
Super120’s Wool

Orange Label ¥64,000-(+tax)


Wool 100%素材の中でもSuper120’sのコレクション。
Super100’sに比べてデリケートに。
着心地に比重を置く際は細番手がおすすめ。

No.3 Tollegno 3D WOOL


2020.3.10 4 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~Lanificio Tollegno~
Fabric. 3D WOOL

Orange Label ¥79,000-(+tax)


イタリアの老舗メーカー、Tollegnoの人気コレクション 3D WOOL
ストレッチ性と防シワ性に優れたビジネス向き素材。

まだまだスーツの着数が少ない20代にとって、耐久性は大切なポイント。
消耗については、「破れた」「テカってきた」と、内容は様々だが、
長く着れるという基準でランキングを付けている。

個人的なランキングのポイントとして、強度のあるポリエステルなどの化学繊維をミックスした生地はランク外にしている。
それにはしっかりと理由があり、着心地の面でWool 100%素材とは大きな違いが出るからだ。
加えて、ポリエステルは汗をかいた際の湿気を放出する力が不十分であり、汗の匂いが残りやすく、結果的にクリーニングに出す回数が増えてしまうから。

スーツを長持ちさせる為には何が大切なのか。
汗の匂いを残さずに、いかにクリーニングの頻度を下げるか。に尽きる。

●日々のブラッシングは、生地へのダメージを軽減する。ホコリや花粉など、その日付いた付着物を落とし、静電気を抑制する。

●クリーニングはテカリや劣化の原因となり得るため、個人差はあるが3ヶ月に1回程度が理想的である。

●靴と同じで、1日着用したら中3日は休ませてあげる。

理想的なお手入れ法としておすすめしたいのが、
ブラッシングでホコリを落としたのち、スチームアイロンの蒸気で、食事の匂いや汗の匂いを落とす、最後に消臭スプレー等で仕上げる。

ジャケットは針金ではなく肩のあるもの、スラックスは裾口を上に逆さ吊りすれば履きジワもある程度伸びプレスの手間も省ける。


“良い物を長く使う”というミニマリストのようなライフスタイル提案のようだが、結果的に長く愛用する為には大切に手入れしなければならない。


[30代編]ローテーションのコツ


No.1 Super120’s 国産


2020.3.10 6 1 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Japan
Super120’s Wool

Orange Label ¥64,000-(+tax)


Wool 100%素材の中でもSuper120’sのコレクション。
ローテーションの中に国産スーツは必須。

No.2 Biellesi


2020.3.10 7 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~Biellesi~
Wool 100%

Orange Label ¥79,000~(+tax)


SARTO KLEISで1.2を争う人気ブランド、Biellesi。
光沢感に加え、ハリとなめらかさのバランスが絶妙。

No.3 CANONICO


2020.3.10 5 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~CANONICO~
Wool 100%

Orange Label ¥79,000~(+tax)


イタリアの老舗メーカー、CANONICO。
言わずと知れたコスパ抜群のポピュラーなブランド。

30代は部下も増え、中間管理職の世代。
同時に、スーツの着数も徐々に増えてきた頃ではないだろうか。

リクルートスーツをいよいよ処分したり、体重が増え着れなくなってしまったり。
奥さん、お子さんが出来、スーツにかけられる予算が削られてしまったり。
仕事からプライベートまで、一番しんどい時期ではないだろうか。

とはいえ30代、みすぼらしい格好は出来ない。
比較的安く、一定水準以上のクオリティーが求められる。
20代と比べ、耐久性より品質に重きを置くことをおすすめしたい。

意外にもコストパフォーマンスに優れた上質な生地はたくさんある。
上質な生地ほど、コンサバティブなチョイスをするべき。
個性的なチェックや、カラースーツなど、印象として強く残るものは避けたい。

「〇〇さん、今日もまたあのスーツを着ている」が一番もったいない。
王道を抑えてから、チョイ足し買いに柄物を選ぶが吉である。


[40代編]オトナの風格と色気


No.1 Trabaldo Togna


2020.3.10 10 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~Trabaldo Togna~
Wool 100%

Blue Label ¥119,000-(+tax)


イタリアの名門 Trabaldo Togna ~トラバルド・トーニャ~
よく見るインポート生地とは一格上の光沢感としなやかさがトーニャにはある。

No.2 Loro Piana


2020.3.10 9 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~Loro Piana~
Wool 100%

Blue Label ¥139,000~(+tax)


ハイクオリティーな生地を供給し続ける一流ブランド、Loro Piana ~ロロピアーナ~
抜群の柔らかさと光沢感は極上。

No.3 Ermenegildo Zegna


2020.3.10 8 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~Ermenegildo Zegna~
Wool 100%

Blue Label ¥139,000~(+tax)


言わずと知れた世界最高峰ブランド、Ermenegildo Zegna ~エルメネジルド・ゼニア~
世界的ファッションブランドとして名を馳せる。

色々な余裕が出始める40代、スーツにかけられる金額も増える。
部下よりも良いスーツを着る、それが上司の務めでもあると思う。

オトナの風格と色気とは何だろうか。
総合的なコーディネートはもちろんだが、メインとなるスーツ選びには最も気をつけたいポイント。
誰がどう見ても良いスーツに見えること、そして、あからさまに高級品を付けている訳でもないのに、どことなく漂わせる色気。
40代のスーツスタイルの難易度は高い。

成功のポイントとして、“光沢感”は外せない。
ポリエステルやシルクの強い主張ではなく、上質なウール素材本来の上品な光沢感がおすすめ。
光の加減によって表情が変わる、その奥行き感が色気を演出する。

もちろん、サイズが合っていること、オーダースーツであることは必須である。


[50代over編]重厚感と貫禄。


No.1 Ermenegildo Zegna


2020.3.10 8 1 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~Ermenegildo Zegna~
Wool 100%

Black Label ¥219,000-(+tax)


言わずと知れた世界最高峰ブランド、Ermenegildo Zegna ~エルメネジルド・ゼニア~
世界的ファッションブランドとして名を馳せる。

No.2 DORMEUIL


2020.3.10 15 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in England
~DORMEUIL~
Wool 100%

Black Label ¥219,000-(+tax)


女性デザイナーによる斬新なカラーリングを高品質素材でうまくまとめ上げた一流ブランド。
根強いファンを持つことで有名。

No.3 Loro Piana


2020.3.10 9 1 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~Loro Piana~
Wool 100%

Black Label ¥219,000-(+tax)


ハイクオリティーな生地を供給し続ける一流ブランド、Loro Piana ~ロロピアーナ~
抜群の柔らかさと光沢感は極上。

50代、重厚感と貫禄。
ぜひ贅沢なオーダースーツをお召しいただきたい。

これまで、何着のスーツを購入し、何着のスーツを処分してきたのだろうか。
安いけれどなぜか気に入っていたスーツ、逆に高かったがしっくりこなかったスーツ、いろいろな思い出があることだろう。

バブル期のスーツが抜けていない方、時代の流れに合わせてセミタイトスーツを着用される方。
今一度、自分が一番着たいスーツを仕立ててみてはいかがだろうか。

スーツ服地の世界三大ブランドと言われる、

  • Ermenegildo Zegna ~エルメネジルド・ゼニア~ in Italy
  • Loro Piana ~ロロ・ピアーナ~ in Italy
  • DORMEUIL ~ドーメル~ in England

極上素材で、自分の思うままオーダースーツを仕立ててほしい。
個人的に、50代overの方が好みのままオーダースーツを着用するのが最も格好の良い着方であると思う。

【シーン別】

着用シーンによって様々なオーダースーツ が存在する。

普段のビジネススーツから、冠婚葬祭、リクルートや式典など、
その幅広いシーンを1着で乗り切るなんてもちろん無理な話で。。
着用シーンに応じたオーダースーツ選びが出来てこそオトナの証。

比較的多い着用シーンを数例紹介。


[結婚式編]ゲストとしてのマナー。


No.1 Trabaldo Togna


2020.3.10 10 1 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~Trabaldo Togna~
Wool 100%

Blue Label ¥119,000-(+tax)


イタリアの名門 Trabaldo Togna ~トラバルド・トーニャ~
よく見るインポート生地とは一格上の光沢感としなやかさがトーニャにはある。

No.2 Wool&Silk 国産


2020.3.11 1 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Japan
Wool 66% & Silk 34%

Blue Label ¥94,000-(+tax)


国産のウールシルク素材。
主役にも脇役にもなれる品のある光沢感は幅広いドレスシーンで重宝する。
コスパに優れた良質生地。

No.3 Biellesi


2020.3.10 7 1 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~Biellesi~
Wool 100%

Blue Label ¥99,000~(+tax)


SARTO KLEISで1.2を争う人気ブランド、Biellesi。
光沢感に加え、ハリとなめらかさのバランスが絶妙。

結婚式にお呼ばれした際のスーツは決まっているだろうか。
毎度、「今度の結婚式、何着て行こう」と頭を抱えるのは時間の無駄ではないだろうか。

結婚式に限らず、お祝いの席やお悔やみの席、自身でスケジューリングできる訳でもなく、オトナとして1着備えておくに越したことはない。

結婚式のゲスト参列する用のオーダースーツとして、最低限のマナーとして、
主役よりも目立たないこと。
ほとんどの方がご存知と思うが、これは鉄則。
ブラックスーツである必要はないが、ダークスーツを着用すること。
万能なのは、光沢のあるミッドナイトブルー無地だ。

もちろん、カジュアルなブライダルの場合は、
「派手な色柄でおしゃれに目立ちたい。」という方も中には居るだろう。

ただ、なにか役割がないか今一度確認をしていただきたい。

  • 受付
  • 乾杯の発声
  • スピーチ

など、重要な役割を任されてはいないか。
主役に恥をかかせないオーダースーツ選びが大切である。

もちろん主役との関係性以外にも、ご親族の目も。
その日出席する全員が、気持ちの良い席になることが参列者のマナーである。


[商談編]成約に繋げる為の装い


No.1 DARROW DALE


2020.3.11 2 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in England ~DARROW DALE~
Wool 100%

Blue Label ¥109,000-(+tax)


伝統あるイギリスの一流ブランド。
天然の上質繊維のみを使用したハリ、コシのある生地は重厚感のあるオーダースーツへと生まれ変わる。

No.2 JOHN FOSTER


2020.3.11 .3 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in England ~JOHN FOSTER~
Wool 100%

Blue Label ¥99,000-(+tax)


イギリスの名門、JOHN FOSTER ~ジョン・フォスター~
長い歴史に裏付けされた確かなクオリティー、正統派のオーダースーツとなる。

No.3 Tollegno


2020.3.10 4 3 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~Lanificio Tollegno~
Fabric. 3D WOOL

Blue Label ¥99,000~(+tax)


イタリアの老舗メーカー、Tollegnoの人気コレクション 3D WOOL
ストレッチ性と防シワ性に優れたビジネス向き素材。

営業マンにとって、成約は評価に直結する最重要業務である。
足を使ったり、電話、営業メール、手法は様々だろう。
苦労の末、ようやく結び付けた商談の機会は是が非でもモノにしたい。

身だしなみは、営業マンにとってとても大切。
「スーツは戦闘服」よくそう表現されるが、まさにその通りだ。
オーダースーツ、戦闘服にはとことん拘るべきである。

  • 安いスーツに見えないこと。
  • シワくちゃの、くたびれたスーツでないこと。
  • 清潔感、誠実さを感じられるスーツであること。
  • 安心感を与えるスーツであること。

最低限のルールとして、このあたりは抑えておきたい。
適度な光沢、フォーマル感と落ち着いたシックな色柄をチョイス、
ハリ・コシのある生地感がベターだろう。
伝統ある英国生地は、防シワ性にも優れる営業スーツとも言える。


[日常編]清潔感と柔らかさのバランス。


No.1 Colchis


2020.3.11 8 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Japan ~Colchis~
Super130’s wool

Blue Label ¥99,000-(+tax)


Made in Japan、日本が誇る尾州産のColchis ~コルキス~。
Super130’s woolでありながら、コシのある質感はビジネスシーンに快適な時間を。

No.2 A-ONETEX


2020.3.11 7 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Japan ~A-ONETEX~
Wool 100%

Blue Label ¥84,000-(+tax)


A-ONETEXから、Coral Woolがランクイン。
サンゴ礁を意味するCoral、深みのあるミックスカラーの生地が特徴的。

No.3 Biellesi


2020.3.10 7 2 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~Biellesi~
Wool 100%

Blue Label ¥99,000~(+tax)


SARTO KLEISで1.2を争う人気ブランド、Biellesi。
光沢感に加え、ハリとなめらかさのバランスが絶妙。

仕事の中にも、適度なリラックス感を。
フォーマル過ぎず、カジュアル過ぎず、それって意外と難しい。

最低限のドレスコードは守りながらもオシャレは楽しみたい。
誰だってそう。
皆さんの身近に居るオシャレじゃない同僚の方も、別にオシャレになりたくない訳ではないのである。

ネクタイやシャツのコーディネートは難易度が高いが、普段と少し色味の違った生地をチョイスするのはさほど難しくはない。
派手すぎず、地味すぎず、、

何より清潔感を保てるかが重要なポイントである。
色を入れすぎたり、柄を入れすぎたり、散らからないよう全体のスタイリングはスーツ、シャツ、ネクタイ、チーフ、ベルト、靴のカラーを3色以内に抑えると必然的にまとまりは出る。

抽象的な表現ばかりになるが、ちょうどいいバランスをカウンセリングで引き出すようにしています。

【コスパ別】

モノの対価として、お金を支払う。
そのモノのクオリティーの高さと満足度は比例する。
せっかくオーダーするなら、、、ちょっとでも格好いい方がいいに決まってる。

コストパフォーマンスに優れた、スタッフが自信を持っておすすめ出来る生地の紹介。


[国産編]安くて丈夫、Made in Japanの魅力。


No.1 Colchis


2020.3.11 8 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Japan ~Colchis~
Super130’s wool

Blue Label ¥99,000-(+tax)


Made in Japan、日本が誇る尾州産のColchis ~コルキス~。
Super130’s woolでありながら、コシのある質感はビジネスシーンに快適な時間を。

No.2 Super120’s 国産


2020.3.10 2 2 789x631 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Japan
Super120’s Wool

Blue Label ¥84,000-(+tax)


Wool 100%素材の中でもSuper120’sのコレクション。
ローテーションの中に国産スーツは必須。

No.3 Super100’s 国産


2020.3.10 3 1 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Japan
Super100’s Wool

Blue Label ¥74,000~(+tax)


Wool 100%素材の中でもSuper100’sのコレクション。
ウールの呼吸は湿気を放出する作用があり、さらっとした着用感に。

オーダースーツに限らず既製品のスーツでも、イタリアやイギリスなどインポートブランドを使用したものは比較的高くなる。
国産生地が悪い訳ではなく、それぞれ特色が違うのだ。

ヨーロッパに比べ、日本人のスーツのオシャレ意識は低い。
企業のドレスコードも厳しく、今でこそオフィスカジュアル化が進む時代で、ある程度の服装の自由が与えられているものの、世界的にはまだ堅い。

結果的にその風潮から、個性的な生地を生産しても売れないのだ。
どれだけトレンドを押さえた生地を打ち出しても、日本でビジネススーツとして落とし込めるのかと言われると難しい。
奇抜さ、独自性よりコンサバティブ、それが日本のビジネスマンにはとっつきやすい現実。
売れない生地は作らない、単純明快な理由である。

裏を返せば、定番のビジネススーツ、ネイビーをはじめグレーなど、オーソドックスな色柄、ヘビーローテーションするオーダースーツは国産生地がおすすめである。
安くて丈夫、国産生地のコストパフォーマンスは非常に高い。
手持ちのスーツが全てインポートである必要はなく、状況によって使い分けることができればベストだ。


[イタリア編]着心地抜群、柔らかさとヌメリ感。


No.1 Trabaldo Togna


2020.3.10 10 1 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~Trabaldo Togna~
Wool 100%

Blue Label ¥119,000-(+tax)


イタリアの名門 Trabaldo Togna ~トラバルド・トーニャ~
よく見るインポート生地とは一格上の光沢感としなやかさがトーニャにはある。

No.2 Biellesi


2020.3.10 7 3 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~Biellesi~
Wool 100%

Blue Label ¥99,000~(+tax)


SARTO KLEISで1.2を争う人気ブランド、Biellesi。
光沢感に加え、ハリとなめらかさのバランスが絶妙。

No.3 Loro Piana


2020.3.10 9 2 789x631 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in Italy ~Loro Piana~
Wool 100%

Blue Label ¥139,000~(+tax)


ハイクオリティーな生地を供給し続ける一流ブランド、Loro Piana ~ロロピアーナ~
抜群の柔らかさと光沢感は極上。

オーダースーツにおいて、イタリア生地の人気は揺るがない。
“ヌメリ感”、そう表現されるイタリア生地特有のしなやかさとしっとり感は、上質な光沢感と肌触りを持つ。

イタリア生地が評価される理由のひとつに、柔らかさが挙げられる。
ウール素材本来の柔らかさ、伸縮性は身体にフィットするオーダースーツにとって相性抜群である。
身体にフィットしながらも動きやすい。
サイジングも大事だが、シルエットに合わせた生地選びも重要。
ハリ、コシがあると、動きは制限されるからだ。

裏を返せば、数ある生地の中でも比較的デリケートな素材とも言える。
イタリア生地に関して言えば、破れやすいのだ。
一概にそうとも言えないが、柔らかい=デリケートという認識は頭の片隅に置いておく必要がある。

具体的な例を挙げれば、新社会人が、初めてのビジネススーツとして仕立てるオーダースーツではないということ。
週に3回以上の頻度があれば、休ませる期間もなく必然的に消耗は早くなる。

高いオーダースーツ=消耗が早い 
本当に良いものこそ、日々のケアが必要不可欠である。


[イギリス編]今更聞けない”クラシック回帰”って。


No.1 DORMEUIL


2020.3.10 15 1 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング
Made in England
~DORMEUIL~
Wool 100%

Blue Label ¥139,000~(+tax)


女性デザイナーによる斬新なカラーリングを高品質素材でうまくまとめ上げた一流ブランド。
根強いファンを持つことで有名。

No.2 Savile Clifford


2020.3.12 1 789x631 - オーダースーツおすすめ生地ランキング

Blue Label ¥109,000-(+tax)


イギリスの正統派な生地はもちろん、時代に先駆けた独創的な提案をし続けるメーカー。
今季のソラーロは、大好評、早くも完売品が出始める。

No.3 DARROW DALE


2020.3.11 2 1 500x400 - オーダースーツおすすめ生地ランキング

Blue Label ¥109,000-(+tax)


伝統あるイギリスの一流ブランド。
天然の上質繊維のみを使用したハリ、コシのある生地は重厚感のあるオーダースーツへと生まれ変わる。

“クラシック回帰” ファッションに敏感な方のみならず、広くに浸透してきたこのテーマ。
ディティールは、トラッドな英国テイストを取り入れ、
シルエットは、これまで続いたタイトスーツから少しゆとりを持たせたサイジングに、現代のスーツスタイルは変化している。

代表的なもので言えば、ノータックが主流であったのが徐々にワンタック、ツータックを取り入れるように。
サイクルが回り、クラシックなディティールが斬新な時代へと突入しています。

だからと言って、クローゼットから昔のスーツを引っ張り出してきて、今の時代に着れるのか。と言うと正直、難しいだろう。
現在のスタイリングとはシルエットに大きな違いがあり、”旬のスーツ”ではなく”昔のスーツ”になる。

簡単に言えば、シルエットはこれまで続いたタイトスーツから少し太く、細部に英国的なディテールを採用したもの。
それが、”クラシック回帰”の時代に乗る正解。

【まとめ】

いかがだったでしょうか。
これまで、完全なる私の独断と偏見でランキングを作成いたしました。

お手持ちのスーツ事情、ご予算、業種や着用シーン、さらには年代によって、おすすめする生地は大きく違ってきます。
今回ご紹介したブランドは、SARTO KLEIS 大阪谷町本店のスタッフが自信を持っておすすめできる生地です。

もちろん、そのほかにも多数ブランドがあり、ケースバイケースで向き不向きも存在しますので、カウンセリングにてお伺いしていきます。


最善の選択をするために。


これまでご紹介したオーダースーツ、生地ブランドについてご自身に合ったものを選択するのは難しいと思います。
「プロに任せましょう!」と言ってしまえば簡単ですが。。

やはり販売員によって好みの偏りや、会社として売りたい商品を強引に提案されたり、、
情報がないために、本来求めていたものとは違ったものに。
納得のいかないオーダースーツを仕立てる可能性もあります。

最善の選択をするためには、最低限の知識が必要かなと思います。
もしくは、本当に信頼の置けるスタイリストに出会うこと。

どの業界においても言えることですが、
実際に店舗に足を運び、何社か見積もりを取った上で比較検討するのが間違いがないのかなと思います。
もちろん、それなりの労力と時間を要しますが、最善の選択を最短でしようと思えば結果的にそうなります。


SARTO KLEISでも見積もりをさせて頂きます。
お気軽に相談いただければと思います。


オーダースーツ専門店
SARTO KLEIS 大阪谷町本店
近藤

当店のコロナ対策

1585903717283 789x591 - オーダースーツおすすめ生地ランキング

サルトクレイスでは
全店でコロナ対策に
取り組んでいます。
アルコール除菌を
店頭にて
ご用意していますので
ご来店の際はお気兼ねなく
お使いくださいませ。
※スタッフはマスク着用
しています。

サルトクレイス谷町本店

オーダースーツサロン
SARTO KLEIS(サルトクレイス)谷町本店
営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
大阪府大阪市中央区糸屋町1-2-3
TEL:06-4790-5551

ja - オーダースーツおすすめ生地ランキング

谷町店詳細

ネット予約する >

電話予約する >