こんにちは((´∀`))

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

京都店の浦野でございます。

.jpg - ベルト?いらない、いらない。旬のベルトレスパンツ。

最近は天気が悪いですねぇ~、季節はもう3月というのになかなか春を感じることが出来ませんね😿

私ごとになりますが、重度の花粉症でして、飲み薬と目薬、通勤途中のメガネは必須で、その点では春が来たと感じているんですけどね 笑

 

さて、みなさま。

今季の春夏はどんな服を着ますか。

今年の春は、昨今の暖冬の影響により例年より暖かくなるといわれております。

となると恐らく、アウターを羽織る期間が短くなるのではないでしょうか。

そうなった場合、注目されるのが ”パンツ” です。

1 - ベルト?いらない、いらない。旬のベルトレスパンツ。

今季のメンズトレンドとして、モノトーンが注目を集めています。

.jpg - ベルト?いらない、いらない。旬のベルトレスパンツ。

なかでも注目されているのが、そう

白パン です。

白パンといっても、デニム・チノ・スラックなどなど、いろいろな種類があります。

それでは何故 白パンツ が注目されているのか。

d9cce96a 9ee7 43df 9f2b 026b3cc5edb9 - ベルト?いらない、いらない。旬のベルトレスパンツ。
592x789 - ベルト?いらない、いらない。旬のベルトレスパンツ。

それは

・ どの色のジャケットやブルゾンを羽織ったとしても、全体の雰囲気をクリーンな印象に仕上げてくれる。

・もうひとつはフレンチシックを中心としたモノトーンアイテムが注目されており、例えばそこにベージュやグレーといったニュアンスカラーを取り入れたとしても色同士が喧嘩することもなく上手く中和する。

さらに、暖かくなるとリネンを中心とした発色の良い明るい色味も取り入れたい。白パンツであれば、トップスの色がくすむこともない。

.jpg - ベルト?いらない、いらない。旬のベルトレスパンツ。

以上のような点から、白パンツ が注目されているのではないでしょうか。

592x789 - ベルト?いらない、いらない。旬のベルトレスパンツ。

※画像は弊社で実際に仕立てた オーダーパンツです。

2タックのインプリーツ、ベルトレス仕様でお作りいただきました。

少しタイトルから逸れた話をしてしまいました😿笑

さてそれでは本題に。

数年前より クラシック回帰 というワードがメディアを中心に広まり、

画像のようなタック入りのベルトレス (尾錠や、サスペンダーを使用する) といった、クラシックなディテールを持つパンツが多く出てきていました。

592x789 - ベルト?いらない、いらない。旬のベルトレスパンツ。

普段ベルトをされている方には、見た目的にも違和感を感じるかもしれませんが

いざ履いて見れば、ベルトを付ける手間も省けますし、靴との色合わせも気にしなくて済みますので、あれこれ考える必要が無くなります。

とは言ってもスーツを注文する際に、実際こんな仕立てにする人いるの?

もちろんです。

古くから装いの文化が根強い、ここ京都ではやはりドレッシーで洗練されたお客様が多いため、キャッチも早く、普段のご自身の服装に取り入れる方が多いので画像のような、ベルトレスパンツを注文される方が非常に多くいらっしゃいます。

じつはこのデザイン、見た目だけじゃないのです。

通常のズボンの股上よりも少し股上を深くとり、普段パンツを履いている腰の位置よりも高い位置で履くことにより、下腹をしっかりと固定し、腰からヒップ全体を包み込むことで、ベルト付きパンツとは違い、よりフィット感が増すという機能的な面でも、非常に優秀なデザインなのです(* ´艸`)✨

余談ですが、私自身、学生時代はスポーツをやっていたということもあり、

ヒップが少し大きいのです。でもウエストは標準より細いため、ヒップに合して買うとどれも既製品のパンツが合わない。

ヒップを包みこみ、ウエスト廻りはピタッと合したい。

結局辿りついたのが、このパンツスタイルでした。笑

まさに旬の ベルトレスパンツ 

普段ベルトレスパンツを履いている方、一度挑戦してみようかなぁ、などなどこのブログを見られたきっかけに一度履いてみてはいかかでしょうか。

本日はこのあたりで失礼します。

   浦野

サルトクレイス京都店

SARTO KLEIS(サルトクレイス)京都店
営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
※火・金曜日定休日

京都府京都市中京和久屋町342
TEL:075-221-2590

ja - ベルト?いらない、いらない。旬のベルトレスパンツ。

京都店詳細

ネット予約する >

電話予約する >