ゼニア生地のスーツが59,000円〜詳細はこちら

低身長のスーツ似合わない説は嘘です【スーツ屋が本音を語る】

blank

あなたがこの記事を開いたということは「低身長はスーツ似合わない…どうしたら良いんだろう?」そんな風に悩んでいるはずです。

結論

結論を先に言いますと、低身長でもスーツは似合います。

なぜなら、今までたくさんの低身長さんにスーツを販売してきたからです。

似合わない人なんかいませんでしたよ。

とはいえ、低身長さんは普通身長さんよりもスーツの選び方が特殊だったりします。

そこでこの記事では、低身長のあなたに向けて、かっこよくスーツを着用する方法をご紹介します。

90s ban ver1 - 低身長のスーツ似合わない説は嘘です【スーツ屋が本音を語る】
目次

低身長が「スーツ似合わない」と言われる3つの原因

「低身長にスーツは似合わない」確かに間違いではないかもしれません。

しかしながら「スーツが似合わない」と言われる低身長さんの着こなしには3つの原因があります。

  1. 丈感が合っていない
  2. サイズ感が合っていない
  3. 既製品のスーツを着ている

これまで数多くの低身長さんをスタイリングしてきた経験から、スーツ屋の目線で解説します。

丈感が合っていない

「低身長にスーツが似合わない」と感じさせる最大の理由は、丈感があっていないこと。

ジャケットの着丈と袖丈、パンツの股下など縦のラインが実寸に対して長いと身長が低く見えます。

中学1年生が着る制服のような見た目でしょうか。

成長期の3年間着るからと大き目を着用する中学1年生は、着こなすというより着られているように見えてしまいます。

低身長さんが丈感の合っていないスーツを着用すると、ビジネスシーンではだらしなく映ることもあるでしょう。

サイズ感が合っていない

サイズ感が合っていないと、低身長にとって致命的です。

ジャケットの身幅やパンツのシルエットなど、横幅がフィットしていないことも低身長を際立たせます。

NG例でありがちなのが、小さな体を大きく見せるためにわざと大きいサイズのスーツを着ること。

横に大きく見えてしまい、低身長が際立ってしまいます。

近年のオーバーサイズの流行もあってか陥りやすい失敗例です。

縦のラインを強調するためにも、横幅は体にフィットしたものを選ぶことをおすすめします。

既製品のスーツを着ている

低身長さんが体にフィットする既製品のスーツと巡り会うことは難しいでしょう。

日本人の平均身長を基準にサイズ展開されているからです。

男性なら172cm、女性なら158cmとい平均値から遠ざかるにつれて既製品スーツの生産数も少なくなります。

低身長さんのみならず、高身長さんも同様です。

低身長でもスーツが似合うようになる条件

低身長でもスーツが似合うようになる条件があります。

「似合わない」と諦める必要はありません。

コツさえ押さえれば低身長さんでもスーツが似合うように見えるでしょう。

3つの条件
  1. マイサイズを知る
  2. オーダーでスーツを作る

低身長でもスーツが似合うようになるポイントをご紹介します。

マイサイズを知る

低身長でもスーツが似合う条件の一つ目がマイサイズを知ること。

当たり前と思われがちですが、ご自身の適正サイズを把握されていない方がほとんどです。

例えば、ジャケットに付いたタグに「着丈72cm」と記載を見付けた際、「自分には長いorぴったりor短い」と判断できるかどうか。

全てのパーツに適正値があります。

低身長の皆様はどうでしょうか、マイサイズを把握している自信はありますか?

逆にマイサイズさえ知ってしまえば自分に合うサイズを探すだけ、失敗も少なくなります。

複数の店舗を回って試着を繰り返す必要もなく、オンラインショッピングでサイズを検索するだけ、とても簡単かつスピーディーです。

無料採寸を行なっているオーダースーツ専門店に行って、マイサイズを計測してもらうのも良いでしょう。

※サルトクレイスでも無料採寸を行なっております。

オーダーでスーツを作る

低身長に似合うスーツを手に入れる方法で最も簡単なのがオーダースーツ専門店でスーツを仕立てること。

さまざまな体型に合わせたカスタマイズができるため、低身長でも似合うスーツが仕立て上がります。

補足すると、パターンオーダーではなくイージーオーダーができるオーダースーツ専門店に行くことをおすすめします。

(パターンオーダー<イージーオーダー<フルオーダーの順で、より細やかな調整が可能です。)

パターンオーダーだと調整の限界値があり、満足な仕上がりにならない可能性があります。

イージーオーダーのスーツ店でオーダースーツを作りましょう。

低身長でもスーツが似合ってしまう【メンズ着こなし】

低身長でもスーツが似合っている着こなしをご紹介します。

STYLE.1

11600 gazo 1 - 低身長のスーツ似合わない説は嘘です【スーツ屋が本音を語る】

弊社のスタイリストの多田羅、165cm(自称)です。

小柄ながら、うまくサイズ感でカモフラージュしています。

低身長でもスーツが似合うように見せる最大のコツは丈感です。

ジャケットの着丈やボタン位置、パンツの股上やシルエットまで縦に長く見せるポイントを網羅しています。

STYLE.2

11600 gazo 2 - 低身長のスーツ似合わない説は嘘です【スーツ屋が本音を語る】

こちらも同じスタイリストです。

写真だけ見ると、170cm代に見えませんか?

体に合ったオーダースーツは、体型のお悩みをカバーできます。

まとめ|低身長でもポイントを押さえればスーツは似合う

繰り返しになりますが、低身長でもポイントをしっかり押さえることで、スーツは似合います。

最低でも…
  • 丈感
  • サイズ感

上記を意識してスーツを選ぶことが重要になります。

サルトクレイスでは、低身長でも似合うスーツを仕立てることができます。

お身体のコンプレックスを感じさせないスーツ作りに定評がありますので、お悩みの方は、ご相談いただければと思います。

blank
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
戻る
目次
閉じる