みなさんこんにちは。
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
大阪・京都のオーダースーツサロンサルトクレイスです。
谷町本店よりお届けします。

急に寒くなってきたので戸惑うばかりです。スーツの下にニットを着るようになりました。タートルネックニットやクルーネックニットを着てます。クルーネックはネクタイを締めたシャツの上から。通常シャツ+ネクタイに合わせるニットと言えばVネックが主流だと思いますが、優しい印象にしたいのでクルーネックに。顔周りは印象を強く決めますので重要です。

ニットの話をしても良いのですが、今日は靴について話させてください(スーツ屋がニットについてのこだわりを話すことなど需要があるのでしょうか。果たして)

最重要要素であると言っても過言ではない

ダンディなスタイルをしたい、役職が上がったのでいいスーツを仕立てるなど既製服からオーダースーツへ、インポートの生地で仕立てる、などライフステージの変化に合わせて(特にお仕事の昇進が多いのではないでしょうか)スーツをより良いものへと多くの人が考えることだと思います(もちろんそうしてほしい)腕時計を機械式のいいものにしたり…もあることと思います。
デスクワークが多い方や合コン(‼)などを想定すると合理的な選択と言えます。顔周りや先端である手首に高級感を持たせる、正しいと思います。が、立った時に…

先端は目立つことを意識する

高級な生地で仕立てるスーツは確かに美しいです。美しい艶や柔らかさ、ハリコシがある生地や夏にはシャリ感のある生地なども映えます。秋冬には重厚なフランネルやツイードを。
しかし忘れてはいけないのがトータルのコーディネート。中でも目立つのが首を含めた顔周り、手首、足元です。
顔周りはシャツとネクタイ、ブラウスが関連してきます。女性ならカットソーを合わせたりすることもあるかと思います。もちろんニットを合わせることもおすすめです。ことビジネスシーンではシャツには清潔感が求められるでしょう。色は白かブルーといった具合に。ネクタイで味付け。
手首は男性はアクセサリーをあまりつけないので腕時計くらいでしょうか(それももはや少数?)チラリと見えるシャツの袖は綺麗に(ついでに爪もかなり目立ちます)
では、足元は?
足元で重要になるのは靴そのものとパンツの丈感です。
靴のデザイン、パンツのクッション(ワンクッション・ハーフクッション・ノークッション)です。野暮ったくなったり(見せたり)、スマート・スタリッシュに見せたりと重要な箇所なんです。

何故靴が重要なのか

「わかった、先端が目立つんだな。」
しかしまだ腑に落ちない様子
「何故靴なんだ、ネクタイや時計に力を入れてもいいじゃないか」
確かにネクタイや時計、シャツにスーツ、これらに力を入れても先程の話上問題ないですよね。
 
では何故靴なのか。
答えはズバリ…
 
 
「差別化」がしやすいから
 
 
これです。差別化です。
スーツやネクタイ、時計にシャツ(シャツも優先されにくい部類ではありますが…消耗品的側面からでしょうか)に力を入れる人は多いです。
が、靴に意識が向く人が割と少ないです。安くて歩き心地が良く(⁉)面倒な手入れが不要‼な合皮のクツや樹脂加工されているものが人気かと。
これらのくつで気になるポイントというのがアッパーの質感、ソールが厚いこと多い点です。
アッパーについては言わずもがな高級感に直結します。安っぽい艶だったり、不自然なシワだったりと特に合皮に目立ちます。また、本革か合皮かで履き心地にかなり大きな影響があるのですが、それはまた別の機会、もしくは検索するとたくさん出てくるかと思います。
重要なのはソールです。これが割と目立つ箇所です。ここが厚いものだと野暮ったく見えてしますことに。堅牢な作りの靴ですと野暮ったくならず重厚感があるのですが、安い革や合皮でこうなると安っぽさが増長されコーディネートも野暮ったく…。ソールが薄いくつもあるのですが、それでもいささか安っぽい。

清潔感・コスパを意識する

さて、ダラダラと若干要点を抑えない話をしていますが、まとめると

  • 足元は先端で目立つから
  • 靴に力を入れるのは「差別化」ができるから
  • 質感や作りが印象を変えるから

「差別化は不要だ」「質感とか作りとかわからないよ」
確かに仰るとおりです。私自身も興味のない分野についての細かい違いを見極めろと言われてもよくわかりません(例えば車の構造の違いなど…)
ただ、これだけは言いたい‼なんででも言う、足元で損をしている人が多い…
靴に力を入れることを推奨するのは

  • 意識を変えるだけですぐに変わりやすい
  • スーツより基本的に安い
  • 簡単な手入れをしたり、プロに任せることで10年20年使えることも

簡単なお手入れでOK

t shirt 4367577 1920 789x526 - 細部にこだわってこそのオーダースーツ
古びた安いTシャツをつかう

靴のホコリを落とす、乾拭きするだけできれいな状態を保ちやすいです。もちろん本革だろうが、合皮であろうが。ただ、高いお金を出したほうが手入れをする人は多いことでしょう。

頑張れば最高峰にも届く⁉

本格革靴はピンキリではありますが2万円から3万円出すと靴を意識していない人との差がわかる靴になります。パターンオーダーの最安値とあまり違いがない価格ですね。に比べてスーツより違いがわかりやすいかと。また、ビスポークはピンキリなので一概に言えませんが、既製で比較すると靴の最高峰レベルはリーズナブル(大卒新入社員の応募で多い金額より少し上くらい)
スーツや時計(これは宝石がつくとえらいことになります…)より最高を体感しやすいです(ハードルは高いですが)

radek skrzypczak WlB8TsI th0 unsplash 789x526 - 細部にこだわってこそのオーダースーツ

コスパ=価格÷時間

しっかりとした作りの靴を選べば長く使うことができるのも魅力のポイント。短いスパンで買い続けるよりも長期的に見たときにお得になることも(その間いいものを履くことができる)

たかが靴されど靴−神は細部に宿る−

靴は所詮歩行を助けるものに過ぎませんがいかんせん目立つ箇所です。この細かいところまで気を配ることで今着ているスーツの格を上げることができます。
一度スーツを支える足元に目を向けてみてはいかがでしょうか。

靴と隣合わせのパンツ

靴と隣り合わせなパンツも様々なスタイルが。スーツでも裾をシングルにするのかダブルにするのか裾の幅をどうするか。カジュアルでもデニムに合わせる、チノパンに合わせるなどなど靴と密接な関係にあるパンツも注目してみてください。

当店のコロナ対策

1585903717283 789x591 - 細部にこだわってこそのオーダースーツ

サルトクレイスでは
全店でコロナ対策に
取り組んでいます。
アルコール除菌を
店頭にて
ご用意していますので
ご来店の際はお気兼ねなく
お使いくださいませ。
※スタッフはマスク着用
しています。

サルトクレイス谷町本店

オーダースーツサロン
SARTO KLEIS(サルトクレイス)谷町本店
営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
大阪府大阪市中央区糸屋町1-2-3
TEL:06-4790-5551

ja - 細部にこだわってこそのオーダースーツ

谷町店詳細

ネット予約する >

電話予約する >