今月の開催中キャンペーン情報

アズーロエマローネとは?おしゃれに着こなすためのポイントを紹介!

blank

「アズーロエマローネ」と言う言葉を聞いたことはありますか?

アズーロとは青、マローネとは栗色という意味があり、大きくいえば青のトーンに茶色やベージュのような色の組み合わせのことです。

この組み合わせはオシャレに見える組み合わせと言われています。

今回はアズーロエマローネについて詳しく解説いたします。

おしゃれに着こなすポイントやコーデも紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

アズーロエマローネとは?

「アズーロ・エ・マローネ」とは、青(AZZURRO)栗(MARRONE)を由来とするネイビーとブラウンの組み合わせの名称です。

この2色は、イタリアで定番のカラーコンビネーションで、流行に左右されず、長年愛されているスタイリングのひとつです。

その理由として「茶色がジャケットやスーツの定番色であるネイビーを引き立てる色」であることから強く支持されています。

アズーロエマローネのコーデをおしゃれに着こなすためのポイント

色味を合わせる

一番簡単な合わせ方が、ネイビースーツにブラウンのネクタイ、ベルト、革靴を合わせるのが簡単にまとまります。

スーツの色味が明るければ、濃いめの色のブラウンを合わせるコーディネートが一番簡単でおすすめです。

ブラウンのスーツにネイビーを合わせる場合、まずはネクタイやシャツ、チーフなどで合わせてみましょう。

これもネイビーの色のトーンを明るめよりかは暗めのトーンで合わせるのが簡単です。

比率を考える

とりあえず、ネイビーとブラウンを合わせておいたら良いというわけではありません。

色の配分、比率を間違えてしまうと例え良い仕立てのスーツや靴などでもダサく見えてしまうこともあります。

上記でご説明させていただいた通りですが、まずはネイビーのスーツにネクタイとベルト、革靴をブラウンで合わせるのがおすすめです。

アズーロエマローネのおすすめの着こなし方

ビジネスシーン

スーツが明るめのブルーのストライプなので、ネクタイは無地。

革靴もネクタイのトーンになるべく近い暗めの靴を選ぶ。

上記の写真は日本ではビジネスシーンには少し適していないところもありますが、合わせる色の組み合わせを参考にしていただけたらと思います。

スーツの色がここまで明るくない、または無地系のスーツであればネクタイを少し明るくしたり、ストライプ柄のネクタイを選んだりしてみても良いのではないでしょうか。

カジュアルシーン

カジュアルシーンではデニムシャツやデニムパンツなどと合わせるのがおすすめです。

特にこれから気温が高くなってくるとデニムの色は薄めの色で合わせるのがおすすめです。

皆様も、「アズーロエマローネ」を意識してファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はイタリアで定番の色の合わせ方「アズーロエマローネ」についてご説明させていただきました。

名前は知らなかったが無意識的にコーディネートしていたという方も多いかと思います。

一つの知識として覚えておいても良いかもしれませんね!

  • URLをコピーしました!
目次