いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
大阪・京都のオーダースーツサロンサルトクレイスです。

最近毎日同じ服装で出勤している私。
多少の波があるものの基本的に毎日同じ服を着ていたい。

今季私のワードローブにジャケットが新しく加わった。

DSC 0766 250x500 - ジャケットの違いを楽しむ

直前まで着用していたので少しシワがある。
ハンガーにかけスチームを当てていると翌朝にはシワが戻っている。素晴らしい。

続いて昨年、この職に就くまでにオーダーした一着(スリーピーススーツ)

DSC 0767 250x500 - ジャケットの違いを楽しむ

持ち運びがよくなかったか左腕が少し大変なことになっている後で戻すとしよう(撮り直しだ)
先程のジャケットと比べて今時の形である。

比べてみよう

DSC 0766 250x500 - ジャケットの違いを楽しむ
DSC 0767 250x500 - ジャケットの違いを楽しむ

今私が仕立てるジャケットには共通項がある。

  • サイドベンツ
  • 袖釦4つ

以上である。
その他は変化をつけている。
新しく定番としているのは

  • 低めのゴージライン
  • フレア袖

である。
その他の旧→新の仕様を見ていこう。

  • ナチュラルショルダー→ビルドアップショルダー
  • ラペル幅7センチ→9.5センチ
  • スラントポケット→チェンジポケット(スラントポケット)
  • フロントカットの変更
  • 2つ釦→3×1
  • 着丈長く

全く同じはおすすめしにくい

さて、今回のジャケットだが通常おすすめはしていない。
その訳として

  • 着丈が長い
  • パッドが入っている+ビルドアップショルダー
  • フロントカットが直線的

ネットに見られるジャケパン用ジャケットで勧められている仕様の見事なまでの逆張りである。
通常勧められるのは

  • 短めの着丈
  • パッドなしで軽やかな仕立て
  • フロントカットは開いている

そう、見事なまでの逆張りだ。

着こなすには

短めの着丈、パッドレスなどが勧められている理由は細身のパンツと合わせることが前提とされているから。

DSC 0667 1 375x500 - ジャケットの違いを楽しむ
DSC 0568 375x500 - ジャケットの違いを楽しむ
DSC 0713 1 375x500 - ジャケットの違いを楽しむ

ジャケットの細かい点がわかりにくい・ジャケパンとスーツの違い(写真の質)があるのだが、旧のジャケットは釦をとめずでジャケパン、スーツに対応している。新のジャケットはこういったワイドパンツが合わせやすい。
肩が落ちていたりすると細いパンツも合わせやすいのだが、あくまでテーラードジャケットなのだ。
旧のジャケットの方が細いパンツ、太いパンツともに合わせやすいのでおすすめである。

興味があれば

DSC 0762 500x500 - ジャケットの違いを楽しむ

ジャケットもパンツもブログに書いていないとこの記事を書きながら思い出している。
早急に書くこととしよう。
あまり既製服では見ないシルエット、デザインにしている。
興味がある方は是非一度話でも。

サルトクレイス谷町店 髙橋

Twitter・Instagramやってます

良ければ覗いていってください٩(๑òωó๑)۶

View this post on Instagram

【Today's STYLE】 いつも通り

A post shared by 髙橋悠希/幕末乃仕立屋 (@yuki.takahashi_1210) on

当店のコロナ対策

1585903717283 789x591 - ジャケットの違いを楽しむ

サルトクレイスでは
全店でコロナ対策に
取り組んでいます。
アルコール除菌を
店頭にて
ご用意していますので
ご来店の際はお気兼ねなく
お使いくださいませ。
※スタッフはマスク着用
しています。

サルトクレイス谷町本店

オーダースーツサロン
SARTO KLEIS(サルトクレイス)谷町本店
営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
大阪府大阪市中央区糸屋町1-2-3
TEL:06-4790-5551

ja - ジャケットの違いを楽しむ

谷町店詳細

ネット予約する >

電話予約する >