いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
大阪・京都のオーダースーツサロンサルトクレイスです。
大阪谷町店よりお届けします。

ざっくりした流れでいくとイタリアのBiellesi(ビエレッシ)の中からハリコシのあるMコレクションを見ていき、イギリスのDARROW DALE(ダローデイル)へ。その後ジャケット向きのバンチを見てイタリアのTOGNA(トーニャ)、Tollegno(トレーニョ)と続いています。

イタリアのしなやかで柔らかい感じが続きましたね…。いや本当にきれいです。奥底から出てくるような艶が本当にきれいです。本当にきれいなんです(しつこいですが重要なんです)

ちょっと気持ちが偏りそうなので一度ここでイギリスのブランドを見てみます。
「JOHN FOSTER」

創業から200年以上イギリスで生地を作り続けている「JOHN FOSTER」
バンチブックでもネイビーやグレーばかりと何となく硬派な感じがします。
ハリやコシのある生地が多いのでイタリアに偏った気持ちを一度中和するにはちょうどいい…。

ネイビーの無地

DSC 0449 281x500 - ダブルのジャケットを検討する-JOHN FOSTER-

イギリスらしいハリやコシのある生地です。が、目付235g/mで夏でも過ごしやすい生地感になっています。
イギリスの生地と聞くと重厚な生地を思い浮かべる人が多いと思いますがこんな生地もあるんです。シワにも強いのでビジネスマンの着用におすすめですし、出張にもおすすめです。
色はミッドナイトブルーとネイビーですね。織りは平織りでさらっとした風合いなので春夏に持ってこいですね。
色はどちらもきれいでジャケットにした時に色々と着回しができそうです。

イギリスらしさあるクラシカルな感じ

DSC 0450 281x500 - ダブルのジャケットを検討する-JOHN FOSTER-
DSC 0451 281x500 - ダブルのジャケットを検討する-JOHN FOSTER-
DSC 0454 281x500 - ダブルのジャケットを検討する-JOHN FOSTER-

ストライプとグレンプレイドですね。
ストライプに関しては今季ストライプが全体的に多いのですがこんな感じに霞んだ感じのが少なく感じます。そういった点から貴重な存在です(゚∀゚)ストライプがグレー系であるのがいいですね。同系色であまり主張しないものや白などでコントラストがはっきりしているものがよく目につくので。

グレンプレイドに関してはベースをグレーにするかネイビーにするかで大きく印象が変わりますね。やっぱりおすすめはグレーベースです。青のオーバーペンを入れるのもクラシックで王道なのでおすすめです。
3着目4着目のスーツとして特におすすめです(あれ?ジャケットは?)

サルトクレイス谷町店 髙橋

Twitter・Instagramやってます

良ければ覗いていってください٩(๑òωó๑)۶

当店のコロナ対策

1585903717283 789x591 - ダブルのジャケットを検討する-JOHN FOSTER-

サルトクレイスでは
全店でコロナ対策に
取り組んでいます。
アルコール除菌を
店頭にて
ご用意していますので
ご来店の際はお気兼ねなく
お使いくださいませ。
※スタッフはマスク着用
しています。

サルトクレイス谷町本店

オーダースーツサロン
SARTO KLEIS(サルトクレイス)谷町本店
営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
大阪府大阪市中央区糸屋町1-2-3
TEL:06-4790-5551

ja - ダブルのジャケットを検討する-JOHN FOSTER-

谷町店詳細