いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
大阪・京都のオーダースーツサロンサルトクレイスです。
大阪谷町店よりお届けします。

今回はジャケットコレクションの生地から紹介していきましょう。
一応断っておきますが、JKはジャケットです。
勘違いされている方はブラウザバックを推奨します(・・;)

JKコレクションバンチブック

DSC 0392 592x789 - ダブルのジャケットを検討する-JKCollection-

色々なブランドのジャケット用生地がコレクションされたバンチブックです。
スーツにも使える生地と違ってパンツに仕立てるにはあまり向いていない生地が多いです。
無地のものよりも柄の入った生地が多いのと春夏のコレクションになるのでコットンやリネンが混紡されているものも目立ちます。

DSC 0393 375x500 - ダブルのジャケットを検討する-JKCollection-
DRAGO
ウールシルクリネンの3者混

早速ネイビーの無地

言わずもがな早速ネイビーの無地を

DSC 0389 375x500 - ダブルのジャケットを検討する-JKCollection-

ネイビーの色違い(色ナレ)ですね。
ブランドはカノニコ(VITALE BARBERIS CANONICO)です。
太めの糸でざっくりと織られています。ハリやコシがありつつも柔らかさがありますね。
副資材を極力使わないアンコン仕立てで着たいですね。
シワに強い生地って本当に重宝しますよね。出張などに持っていくととても便利です。ちょっとかしこまらないといけないシーンにサッと羽織るイメージですね。
ダブルで仕立てる場合もボタンをとめて着るというよりもあけて着るほうがいいかもしれません。

素材感ある生地

今度は素材感ある生地を紹介します。

DSC 0390 375x500 - ダブルのジャケットを検討する-JKCollection-
DI PRAY
DSC 0391 375x500 - ダブルのジャケットを検討する-JKCollection-
Tollegno

バンチの中にはあまり無地がないのですがピックアップしました。
DI PRAYがコットンとウールの混紡、Tollegnoがウールとコットンにポリウレタンの混紡です。
DI PRAYは目付が190g/mととても軽い生地感になっています。休日に少しきちんと感を出したい場合には最適ではないかなと思います。
Tollegno(トレーニョ)は260g/mと春夏ものとしては重めの数字にはなりますがシアサッカーになるのでかなり涼しげです。シワにも強くドライタッチな着こなしを楽しめる生地です。

これら2つの生地は色や織りなど春夏で着るのにはいいですね。
軽さが見た目にも伝わるのでサッと羽織る感じがいいですね。

夏場に軽快に羽織るのがいい

今回紹介した生地については軽い仕立てでサッと羽織るのが良さそうですね。
マニカ・カミーチャなども是非取り入れるのも良さそうです。

サルトクレイス谷町店 髙橋

Twitter・Instagramやってます

良ければ覗いていってください٩(๑òωó๑)۶

サルトクレイス谷町本店

オーダースーツサロン
SARTO KLEIS(サルトクレイス)谷町本店
営業時間 月曜日 - 日曜日 11:00~20:00
大阪府大阪市中央区糸屋町1-2-3
TEL:06-4790-5551

ja - ダブルのジャケットを検討する-JKCollection-

谷町店詳細