『もしもヘンリー・ゴールディングが不動産会社の社長だったら?』
で、1週間の着回しやってみる。

ここ数年でハリウッドで名実ともにグイグイ登り調子のヘンリーさん。
次期ジェームズ・ボンド候補の噂もあったりなかったり。

ガタイ良し/謙虚そうな雰囲気/正統派なゴリラ/どこか昭和っぽさがある…etc.
こんな方は参考になりそうだぞ。

↓↓以下フィクションお付き合い下さい↓↓



やあ。ヘンリーだ。
ボクはシンガポールを中心に不動産業を営んでいるんだ。
とは言ってもロンドン、香港、ニューヨークなど世界中に拠点があるんだ。
ボク自身はイギリス籍でね。
週末はロンドンで家族と過ごすことが多いよ。

今回はボクのファッション紹介だね。
ボクと似たような雰囲気のビジネスマンも多いと思うんだ。
参考になると嬉しいな。



月曜日:ベージュ×クレリクシャツ、爽やかゴリラ


この日はロンドンで仕事だったんだが、、、
しまった、、、。
ちょっと前髪がピヨってなってるね。
顔もむくんでちょっと恥ずかしいな。
でも服はイケてるだろ?
ダブルのスーツはたくさん持ってるよ。
中でもベージュは特に好きさ。
白パンでもデニムでも当然セットアップでもいけるからね。
出張が多いから着まわせるベージュのジャケットは重宝してるよ。


火曜日:これぞ英国紳士、正統派ゴリラ


火曜日はイタリアのミラノで会食だった。
どうだい?
英国紳士らしい着こなしだろ?
クレリックシャツもたくさん持ってるよ。
そういえばあまりイタリアっぽいスーツはあまり持ってないなぁ。
たまに着るけどね。
やっぱりボクは根っからの英国ゴリラだよ。


水曜日:ベージュノータイでリラックス、ジャケパンゴリラ


そしてお次はニューヨークでメディア出演だ。
もう時差で頭の中がウホウホだよ。
やはりベージュは大好きさ。
白シャツ、黒シャツ、ブルーのシャツ、クレリックシャツとも合うよね。
こうやって振り返ってみるとベージュの時はジャケパンスタイルが多いな。


木曜日:メスゴリラはギャップで一撃、イタリアンゴリラ


ニューヨークの収録後すぐサンフランシスコに飛んだよ。
もちろんプライベートジェットなんだけど
もう時差で頭の中がウホウホだよ。
この日は珍しく、イタリアっぽい格好だ。
丸い作りの肩周りにフロントのデザインも丸いね。
ズボンの裾も短めでイタリア感あるね。

いつもカッチリした英国スタイルだから、
たまにイタリアっぽい格好をすると
そのギャップにメスゴリラがメロメロになるんだよ。


金曜日:グレーは濃淡の使い分けがゴリラの生命線


さあ、ロンドンに戻ってきたよ。
明るめのグレーのスーツだ。
スリーピースは身が引き締まるね。
濃いグレーを着るとゴリラ感が強くなるからね。
交渉の時は”ゴリラの威を借るヘンリー”じゃないけど
濃いグレーを着てゴリラ感強めで行くことが多いよ。

以上かな。
改めて自分のファッションを客観的に振り返ると面白いね。
またどこかでお目にかかろう。
じゃあね。

そんなヘンリー・ゴールディングさんの名を世界中に轟かせた作品
『クレイジーリッチ』是非ご覧あれ。