大阪のオーダースーツならサルトクレイス谷町店

オーダースーツサロンSARTO KLEISの大阪 谷町本店ブログ

スーツの転換期。

   

お久しぶりです。

本日もオーダースーツショップ サルトクレイス 谷町本店から、お仕立てのご紹介です。

 

逆光により見えにくいですね。

イタリア「DRAGO」社の「フランネル」 「NAVY」 です。

小さなバンチブックで見た時よりも、何十倍もしなやかで艶もあります。

ピークドラペルにスラントポケット。

旬な英国のエッセンスですが、仕立てはあくまでも、柔らかく、軽く、が良いです。

例年よりも、やや多きめのサイジングが旬です。

こういった「クラシック回帰」「原点回帰」の風潮はイタリアの発信のみならず、世界的に多くなっております。

様々なファッショントレンドが交差している現代でも、「クラシック」は普遍的で退化はしません。

まさに今が「スーツの新しい転換期」に入っているような気がします。

そんな時代の中で、オーダースーツを仕立てる際の注意点としては、ファッションを優先するのか、トレンド・流行なのか、定番か、

またはお客様の好きなテストを色濃く反映させるのか、しっかりと、店主と向き合い、明確にした方が、より長く愛嬌のあるスーツのお仕立てが

できるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 - オーダースーツ