東京のオーダースーツ サルトクレイス渋谷店

メンズ・レディース オーダースーツの専門店 東京 SARTO KLEIS

ウールと自動車

   

今回は久々に小ネタでも。

ウールと自動車についてです。

何の関係なさそうで、

実は、いろいろと密接な関係があるのです。

むしろ自動車には欠かせないパーツ。

それが「ウール」です。

自動車とは、

自宅と違いかなり過酷な環境に置かれてます。

博物館のような車庫のギャラリースペースに置かれている、

そんなうらやましすぎる、素敵なカーライフを送っていらっしゃるかたは別ですが、

ほとんどの方は、

実用に、

趣味に、

車を使用されているはずです。

そのなにげなく運転している車は、

炎天下、

土砂降りの雨、

雪が降り積もる日などなど、

さまざまな気象条件でも快適に運転できるように

作られています。

その快適性を維持するためにはウールが必要なのです。

それは、

サルトクレイス渋谷店 店長ブログ

わかりますでしょうか。

サルトクレイス渋谷店 店長ブログ

わかりづらいですね・・・

答えは内装の内張りです。

フロアマットではございません。

フロアマットはウールを使用しているものもあれば、

ヘンプ(麻)など、さまざまな素材を使用しています。

より正確にもうしますと、内張りの裏側に断熱材として使われています。

ウールは優れた断熱効果がありますので、

過酷な車内空間を快適に保つことができるのですね。

調湿効果もありますので、エアコンの効き目も違ってくるようです。

全ての車に採用されているわけではないですが、

高級車と呼ばれるカテゴリの車にはほぼ採用されてるはずです。

さらに、

お車をカスタマイズ、

特にオーディオ関連にこだわる方はお詳しいと思いますが、

吸音効果があります。

サルトクレイス渋谷店 店長ブログ

ドアの内張りの中に吸音材として、

ウールを詰め込むと、

音質が良くなるようですね。

吸音効果という事は、

消音効果もあるとのことで、

マニアのかたは、

フロア下にさらにウールを敷き詰める、

なんてカスタマイズをしてらっしゃるそうです。

静かさは、レクサスを超えるなんてこともあるそうですよ。

最後に、一番大事な要素もあります。

それは、

難燃性です

ウールは燃えにくいのです。

スーツの上にたばこの火を落とせば、穴は空きます。

あたりまえです。

でも、燃えないですよね?

ウールは優れた難燃性があることから、

万一の時も考慮しなければならない車内で使われるのです。

そんな素晴らしい素材であるウール。

普段なにげなく羽織っているスーツも、

実はとっても素敵な神様からプレゼントなんですヨ。

本日もみなさまに感謝しつつ

仕事に全力投球です

オーダースーツ  サルトクレイス渋谷

 - 日々雑感