謎の男と合流。重慶にて。

成都店からほんわかした投稿を笑。

重慶へ3,4日ほど弾丸で。

成都のお隣で特急列車で1時間半程度。

↑成都から重慶へ向かう駅ですがえげつない人….。

これ丁度駅の真ん中から撮ってて背中の向こうもこんな感じでっせ笑。

日本でいうと新大阪みたいな新幹線の駅。ここから中国全土への帰省や旅行でごったがえしてます。さすが成都、1200万人の街、パワーあるわ。(←いやいや肌感覚的にもっとおるでぇ…)

中国はもうすぐ春節やからね〜。(日本でいうお正月ね)

弾丸重慶の目的!!

重慶在住のお客様からの受注、外商ですね。あと重慶での今後の新しいビジネス展開の話が目的でした。

我々福清店からもマネージャーが合流。あともう1人謎のヴィトンクラッチバッグ男も合流。

このLVクラッチバッグ男、重慶でこちらのホテルを経営してるんだとか。

「男(^◇^)日本の要素をとりいれてるんだよ!!」

とご機嫌↑↑。(ウン!ええホテルやったで!)

早速このLVクラッチバッグ男をホテルにて採寸。

生地を見せてもはや見る前に「うん!それでイイよ!」と。(出たよこのノリのパターン)

デザインもおまかせでサクッと終了!(採寸後すぐソファーに寝転がってた笑)

随所で小生の笑いのツボをツンツンしてくるLVクラッチ男w

そしてもう一方ホテルまでご足労いただき受注。

18:00頃となり再びLVクラッチバッグ男と合流。

重慶名物火鍋を詰め込まされるのかと思っていたら日本料理へ連れて行かれごちそうさまのテンションから三倍プッシュで追加オーダー…。

女性陣はひっくりかえった蟹の写真撮るので精一杯でした。

この男めっちゃ日本好きやんw

このLVクラッチバッグ男、随所で福清のマネージャーとの会話が…

“あれ?福建語かな?”

そう。

重慶人と思っていたら彼は福建省出身でした。(さすが福建省仕込みの三倍プッシュや思ったわ…)

小生も意味はわからないが北京語ではなく”これ福建語やん!”と判別できるぐらいに耳が成長してまいりました。

とまあ腹はち切れそうになりながらホテルへ戻りもう一方来客、これにて1日目終了。

2日目, 3日目ははLVクラッチバッグ男たちとまた新しい方々と合流し様々なお話。成都店や福清店の話、また今後重慶でのビジネス展開など。そしてまた新しいお客様の対応です。

成都同様ずーっと曇り雨状態なのが残念だった。(たぶん車窓から見えたあれは長江やんね…。だって重慶やし…あれは長江やんな。スモークすごかった…)

またタイミングあれば重慶で有名なアレみたいな。(ググったらしつこいぐらいに出てくるやつだよ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です