梅田のオーダスーツ専門店

メンズ・レディース オーダースーツサロン SARTO KLEIS

メンズとレディース、釦打ち合いの違いについて

      2016/01/16

ハロー皆様!!


先週、週末と本当にたくさんのお客様との打ち合わせ・フィッティングのお時間を共有させていただきました。
おかげ様で春夏生地の在庫も減ってしまいましたがまた今週末には補充できるかなと、大忙しでスタッフ一同嬉しい悲鳴をあげております叫びあせる
そんなわけで更新が遅くなってしまい、申し訳ございません。

じっくり話しながら悩んで選び、中には何度も通ってくださった方もおられカッターの腕次第となったオプションもありましたが、良い洋服が生まれてくるのが楽しみな毎日です。

サルトクレイス ブリーゼ店 店長ブログ


さてさて、 男性のスーツのジャケットと女性のスーツのジャケットを比べると、決定的な違いがありますよね。
男性の洋服は、前ボタンが右についています。
女性の洋服は、前ボタンが左についています。

重ね合わせてもまったく逆ですよね。
一体なぜこのようなことになっているのでしょう?

実はここで、13世紀ヨーロッパ上流階級の習慣が関わってきます。
当時は女性は着せてもらい、男性は自分で洋服を着替えます。

当時から右利きが多かったようですから、
ボタンが右にあった方が着替えやすいのです。

しかし当時の女性の場合は自分で服を着ません。使用人に着せてもらうのです。
ですから、右利きの召使いからすると、向かって左にボタンがある(男性とは逆)の方が留めやすい、ということになるのです。

このように利便性から男性と女性の洋服の前ボタンが異なる、という説があります。
でもまあ、現代人女性からすれば右にしておいてもらった方が使いやすかったですよね。

サルトクレイス ブリーゼ店 店長ブログ
さて、それでは洋服ではなく和服はどうか?男性と女性で違うか?
といえば、実は和服は男女でどちらを前にするかが違いません。
平安時代の初期に唐の影響を受けてからは、男女同じように右前にて着ます。
これは西洋とは違い、日本は男女ともに自分で服を着用していたためなのと、やはり右手が利き手で、右手で懐に入った物を出しやすいからなのだとか。
この以前は、弓を射る動きを考慮してか、左前だそうで、
現在では死人には着物を左前にして着せて、生き
返らせてはいけないという意味から、死人に着物を着せる場合に、着物を左前にして着せるのが慣習として残っています。
ところで世の中は右利き優先です。

小物でいえばベルトなども基本的には右利きが優先され、巻きやすいようになっていることもありますが、
箸、ハサミ、包丁、カメラ、急須。さらには楽器、自動販売機も、様々な物で右利きを意識して開発されています。
ですから、このような洋服においての男性と女性の前ボタンの左右の違いも、こうしたことが理由となっています。
サルトクレイス ブリーゼ店 店長ブログ
そんなわけで、落ちもないですが、そろそろご予約の時間になりますのでこの辺で・・・。
タキシード・スーツ・ジャケパン・ワイシャツと、他にもご要望がございましたら出来る限りお答えしたいと思っております。
明日から来週にかけてやっとの梅雨空のようなので、ご来店、また納品の帰路はお怪我のないよう十分にお気を付け下さいませ。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。
ブリーゼブリーゼ4階 サルトクレイス 吉平

 - オーダースーツ, レディーススーツ