スマートフォンページ誘導画像

国産から有名ブランド生地まで毎シーズン新作を豊富に取り揃えております

フェイスブックロゴ LINEロゴ ツイッターロゴ インスタグラムロゴ
  1. トップページ
  2. ブランドリスト

SARTO KLEIS ~サルトクレイス~では、ゼニア、ロロピアーナ、ドーメルなど

一流ブランド生地から国産生地まで3000種類以上の生地を取り扱っています。

必ずあなただけの1着が見つかるはずです。

★サルトクレイスのオーダースーツは「完全国内縫製」です★

★海外ブランド生地、国産生地を問わず新作生地を常に追加しております★

エルメネジルド ゼニア

1910年にイタリアのトリヴェロにおいてエルメネジルド・ゼニアによって設立されたイタリアを代表する世界的ファッションブランドです。原産国から最上級の素材を厳選して調達し、製造工程においても最新技術を導入し最高級紳士服地を創り出すメーカーです。

高品質なウールしか使用しないため大統領・ハリウッドスター・俳優の方々など世界中の紳士に愛用されています。しかも羊の生産者を守り、育成までしているので、いつの時代もこの生地を超えるところはありません。

ゼニア ブランドフェア一覧はこちら

ロロピアーナ

1924年にイタリヴェルセシアにおいてピエトロ・ロロ・ピアーナが創業。 単独カシミアメーカーとして世界的に有名であり、日本においても、クラシコイタリアの台頭とともに知名度が高まり、 タスマニアン・ジランダー等、固有の生地名が一般に周知されてしまうほどに最高品質の天然原料を使用し、 原料の持つ特性を最大限に引き出した本物の服地を生産しています。

ロロピアーナ ブランドフェア一覧はこちら

ドーメル

1842年にフランス・パリ近郊においてジュールズ・ドーメルが創業。伝統技法を用いつつ現代風にも対応できるデザインや最高級服地素材を発表し続けているマーチャントメーカーです。

また、ラグジュアリーアイテムとして有名なパシュミナの名付け親であり、商標を持ちます。2004年、待望のドーメル・ジャポンが上陸してから日本でも高い人気を誇っています。

ドーメル ブランドフェア一覧はこちら

カノニコ

1963年創業の伝統、高品質のウールを産出する名門ブランド。

イタリアカノニコ社は、イタリア北西部、上質な記事で有名なビエラ地方に拠点を構える生地メーカーです。 コストパフォーマンスに優れた生地なので、ラルフローレン、バーバリーなど名を馳せているブランドも使用しています。

カノニコ ブランドフェア一覧はこちら

カチョッポリ

フラテッリ・カチョッポリ社はハイクラスなテーラーマーケット向けの生地卸業界のリーダーとして、南イタリアのナポリに1920年に創業された、約85年の歴史のある会社です。ナポリを中心にイタリア・イギリス・フランス・スペインなどのヨーロッパ様々な国のテーラーやオーダーシャツショップに生地を供給しております。

服地は約600色、シャツ地は約400色のコレクションを展開し、ナポリならではの鮮やかな明るい、様々な色柄や織柄を取り揃えています。

チェルッティ

1881年創業の老舗服地ブランド。ゼニア、ロロと並ぶイタリアの代表的服地メーカーで、 糸の生産から服地の製造、製品の販売まで一貫して行う総合テキスタイルメーカーです。 コレクションは、イタリアらしいファンシーな色柄が多く、艶のある生地が豊富にラインナップされています。

ユーロテックス

ユーロテックス社は1864年にローマでボジーニ家により創業されました。

イタリアの生地商ながら85%以上の在庫を英国製の服地で取り揃えており、ユーロテックスのコレクションは、現代的なプライス重視の生地セレクションではなく、原毛から生地の織り方まで徹底的に拘った品質重視のセレクションとなっております。

ホーランド&シェリー

1836年、ロンドンにて創立した、世界でもっとも古い服地マーチャントの一つです。 イギリス国内にある多数の優良ミルを傘下にかかえ、最高級ウーステッド、シルク、カシミヤ、アイリッシュリネンなど、 厳選された素材を最大限に生かしたコレクションが常にストックされてます。 コレクションの中には英国ハダースフィールドの、 年間僅かにしか生産されない希少なドブクロス織機による織物も含まれています。

マーティンソン

1910年創業。イギリス生地の本場・ハダスフィールドに居を構える名門生地メーカー。

独自のシャリ感を持つ強撚生地「フレスコ」をはじめ、ハリ・コシに優れた 生地が特徴。頑なに伝統を維持し、上質な素材のみを使用した織物は非常に稀。エレガントな質感は王室や政治家にも多くのファンがいます。

ウィリアムハルステッド

1875年創業以来、ハルステッド・ファミリーによって会社運営する老舗のミル。英国伝統のよさを活かす高級服地を小ロットで生産する体制にシフトし、嗜好性の高いモノ作りを基本にスーパー120'Sをはじめ、ウール・モヘア・コットン・カシミヤなど多彩なコレクションを誇り、特にモヘア使いの服地に定評がある。

レダ

イタリア北部の高級ウール織物の産地・ビエラ地区にある世界的に有名な生地メーカー。

モダンクラシックウース最高峰といわれています。世界中のトップブランドに使用されていることが実力の証です。

ダンヒル

「ダンヒルの名前を知らない人はいない」というほど、紳士物の世界では名前が知れ渡っています。英国ブランドらしいシックな色合いで、特にミドル層の方に人気が高く、オーダースーツ向けの最高級素材の一つです。

ダローデイル

英国のクラシックをトレンドテイストにアレンジしたコレクション。 斬新な提案も魅力です。

クリアーカット素材は、独特のFINISHから醸し出される光沢とトレーブ性は、着用感のグレードを高めます。 ミルド素材は、英国特有の重量感ある柄行きをDARROW DALE風に、重くなく仕上げています。

ダローデイル ブランドフェア一覧はこちら

ビエレッシ

イタリア・ミラノ北部に位置する、ビエラ地区の高級テキスタイルメーカー数社から選びぬかれたコレクションで構成する。

伝統的な柄を今のイタリアの感覚でアレンジしたニューイタリアン・クラシック・デザイン、新しいタイプの変わり織り柄ニュープレインを提案するBIELLESIコレクション。

ビエレッシ ブランドフェア一覧はこちら

ハリソンズ オブ エジンバラ

1863年にスコットランドにおいて、サー・ジョージ・ハリソンが創業。

最上の原毛を用いてしっかりとした打ち込みで織り上げられている高品質かつ豊富な服地コレクションは、 世界中の名門テーラー、オーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されております。

ドラッパーズ

1956年にイタリアにおいてARTURO LOTTIが創業。

イタリア最大のテキスタイルマーチャントであり、イタリア国内、イングランドの一流ミルから 幅広くコレクションを集めております。(キトン、ブリオーニ他、有名アパレル・テーラーに服地を供給。)綿、麻等、ウール以外の素材も充実しており日本のオーダーシーンに確固たる地位を占めております。

フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ

1903年にイタリアのストローナにおいてガルディア・タリアが創業。

高級梳毛・紡毛織物を得意とし、Super120`s、Super150`sウール、シルク、カシミアなどを使用した高級素材のみを生産するメーカーです。

タリア デルフィノ ブランドフェア一覧はこちら

スキャバル

オットーヘルツによってブリュッセルで1938年に創立されて、スキャバルは当初ファブリックの布商と供給元でした。

ミクロン単位まで管理された原材料からクラシコイタリアの伝統的技術による生産まで、徹底的に管理し品質をこだわり続けています。 その妥協を許さない厳正な精神は時代を超えても変わらず、多くの信頼を集めています。 近年では天才芸術家サルバトール・ダリの協力により描かれた12枚の絵を元に新たな生地を作り上げ、世界中で話題となりました。

MIYUKITEX / ミユキテックス ( 御幸毛織 )

御幸毛織とは1905年に名古屋で創業した毛織物メーカーです。 オーダー用毛織物メーカーとして国内トップシェアを誇り、 牧場での羊の生産から紡績、整織、仕上げまで自社で一貫製造しています。 ミユキテックスは、お求め安い価格と、幅広い色柄が魅力の御幸毛織の中核ブランドです。

DAIDOH / ダイドー ( 大同毛織 )

1879年、愛知県の北部で創業された老舗服地メーカー。 早くから紡績~販売に至るまで一貫した自社生産体制を確立していた日本では数少ないSPAメーカー。 2007年オンワードグループの一員となり、製品の開発から品質の管理まで最新のシステムを導入し更なる発展を目指しています。

NIKKE / ニッケ ( 日本毛織 )

1896年、神戸で創業された服地メーカー。 創業当初から毛織物の製造において国内随一の生産量を誇ったこともあり、 現在でもニッケの愛称で国内トップクラスの実績を持っています。 特に制服や礼服用の黒無地に定評があり、深みのある色艶が魅力的な商品を展開しています。

DOMINX / ドミンクス ( 葛利毛織 )

1912年大正元年創業の服地メーカー。 今でも生産効率の悪いションヘル織機と呼ばれる低速織機を使って、じっくりと手間を掛けて織り上げるその素材は、 高速織機にはないハリとコシ、綺麗な艶が特徴となっています。 ポールスミス、バーバリー、ランバンなどのOEM生産も手がけています。

ラッシャーミルズ

1919年にスタートした英国服地コレクション。

安定したボディーは縦横ともにS/64の糸を使用し、高級感を意識したカラーリングに英国製としては希少な”ストレッチ”機能を兼ね備えた優れものです。

フィンテス

有名生地マーチャント「ドラッパーズ」でも展開されるイタリアの高級服地メーカー。

1930年にイタリアのビエラ地方で創業され、その後1963年に世界的に有名な紡績会社「フィラーティ・ドラゴ社」の服地生産部門としてグループに加わることになります。優れた原毛を輸入し紡績、生地生産を一貫して行える数少ないミル。

カルバン

パリのオートクチュール界で一世を風靡したマルラーネ老舗ブランド。

1945年にマダム・カルバン(カルメン・デ・トマソ)の創業で、現在は多くのファッション関連商品を手がけ、メンズ服地においては、ファッション性の高い都会的な匂いのする服地を提供している。

マルラーネ

マルラーネは、1952年より創業のイタリアビエラ地方で歴史ある高級生地メーカー。

上品な艶感と、ソフトで柔らかな風合いの肌触りが特徴の生地が多く人気ブランドで多く使用されます。

ルイジボット

ウールを中心に、上質な素材を用いた美しい服地で知られるイタリアの名門織物メーカー。

無地やピンストライプなどプレーンな織物を得意とするメーカーで、スーツ用の紳士服地で特に有名です。

ウッドハウス

1857年、英国ハダスフィールドで創業した名門ブランドエドウィン・ウッドハウス。かつて同社を代表するクオリティであった“3PLY”コレクションのアーカイブをもとに現代的なアレンジを“ヴィンテージ・ツイスト”が登場。クオリティに裏打ちされた英国ならではの“男らしさ”を味わえる究極の服地です。

ハリス・ツイード

世界中のファッション好き達から愛され続けているハリス・ツイード。そのざっくりとして肉厚で素朴な風合いは、スコットランドのアウターヘブリディーズ群島に属するハリス&ルイス島で、現在も昔ながらの製法で熟練職人達が織り上げています。今シーズンは以前よりご要望の多かった“ブラックウォッチ”をはじめ、レッドやオレンジといったヴィヴィットなカラーまで、幅広いコレクションを取り揃えています。

ハリスツイード ブランドフェア一覧はこちら

Italy


エルメネジルドゼニア

オルメザーノ

カチョッポリ

カノニコ

カルロバルベラ

グァーベロ

ジャンフランコ・フィレ

タリアディデルフィーノ

チェルッティ

トラッパーズ

ビエレッシ

フィンテス

ロロピアーナ

フィンテス

マルラーネ

ルイジボット

British


イェーガー

エドウィンウッドハウス

ギーブス&ホークス

スキャバル

スコフィールド&スミス

ダンヒル

テーラー&ロッヂ

ドーメル

ハークレイズ

ハーディエイミス

バウワーローバック

ハリソンズ

ユーロテックス

ラッシャーミルズ

France


カルバン



- ▼ご予約お問合せはこちらからどうぞ▼ -
サルトクレイス谷町本店 サルトクレイス梅田ブリーゼ店
サルトクレイス渋谷店 サルトクレイス京都店
サルトクレイス中国福州支店



料金表オーダーの流れブランドリストアクセサリーアドバイザーの紹介よくあるご質問会社情報求人情報