いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

10月最終週のイベントといえば、そうハロウィンですよね。みなさまは仮装してイベントに参加されるのでしょうか(笑)

いまやハロウィンもクリスマスと同様に日本のビッグイベントとなりましたね。

ところで皆さん!突然ですがスマートカジュアルという言葉をご存じでしょうか。

 

 

スマートカジュアルとは?????

スマートカジュアルとはよく耳にするドレスコードと呼ばれるもののひとつです。

 

 

普段の私服よりもきちんとした身なりを求められる場で着る服装ですので、ドレスコードと聞いて難しそうと、躊躇してしまう方も多いのかもしれません。

スマートカジュアルが求められる場において最も重要なファッションアイテムのひとつにジャケットがあります。

特にビジネスシーンでも着るウール素材のジャケットや少し艶のあるもの、落ち着いた大人の印象を感じさせるので、ホテルやレストラン、バーなど普段の日常とは少し違った場所、定義自体があいまいなものですが、ようは綺麗な服装で尚且つ砕けすぎないということです。

コーディネートの幅がスーツよりも広がるので、上下の組み合わせによってその人ひとりひとりのファッションセンスが問われてしまいます。。。

ではどういう着こなしが良いのでしょうか?

上記にも記載したとおり、まずはジャケット必須です。これは夏でも冬でも関係ありません。

あるのとないのでは大きく差があります。

まずは少し値段がはるかもしれませんが、上質なテーラードジャケットを用意しておきましょう。

一般的にジャケットにシャツやカットソー、スラックスなどの綺麗めパンツに上品な革靴を合わせたコーディネートだと間違いありません。

綺麗めパンツとは主にセンタープレスパンツなどの、スラックスの事を指します。

 

 

一方でビジネスが少し絡む場合はデニムはダメですが、スラックスよりカジュアルなパンツを合わせても大丈夫です。スマートカジュアルよりもビジネスカジュアルの方が広範囲のおしゃれを楽しむことができます。

ジャケットの定番色は、ネイビー・グレー・ブラック・ブラウンなどですが、コーディネートによってはベージュやオリーブなどの季節に合わせた色を取り入れても良いでしょう。

今は秋口なのでボルドーやワインレッドなどがグッと今っぽくお洒落ですね。

シングルジャケットが一般的ですが、ダブルのジャケットも今っぽいですね。

 

 

スラックスもスマートカジュアルで要となるアイテム。最もドレッシーに見えるのは、チャコールグレーのウール素材ですが、少し砕けた印象に仕上げたい場合は、明るい色のものや、コットン素材のものを選んでも良いでしょう。

ズボンの丈感ですが、スーツ同様、ワンクッションないしハーフクッション、または足首の見えるアンクル丈で仕上げましょう。

くれぐれも7分丈はダメですよ。笑笑

 

もちろん小物も大事な着こなしの一つです。

上質なレザーのトートバッグやクラッチバッグなどがお洒落ではないでしょうか。

スマートカジュアルですので、ガチガチのブリーフケースはあまりオススメ出来ません。

 

ベージュのジャケットは通年着用できるのでオススメです。

少しシワになりやすいですがスーツのようにウール生地ではなくコットン素材をお選びになってはいかがでしょうか。

 

全体的に爽やかなイメージになる色合いなので、是非取り入れてほしいアイテムのひとつです。コーディネートがぼやけてしまわないように、パンツは黒で引き締めましょう。ポイントは靴。写真のようにブラウンを合わせることで、挿し色になり、優しい風味が増します。

グレーのジャケットは見た目が涼しげなだけでなく、肌離れが良いので着心地の良いシアサッカーは春夏のジャケパンコーデには、定番のアイテムですよね。ネイビーのパンツと合わせると、より夏らしい色合いに。ネクタイもブルーで、同系色でまとめたコーディネートに仕上げましょう。靴はブラウンのローファーをセレクトして、トラッドなスタイルになりますよ。

ネイビーやブルーのジャケパンコーデは、ブラックのインナーと合わせると一気に締まりのあるコーディネートに。

ダークカラーは引き締め効果もあるので、体形の気になる男性にもおすすめです。

セットアップ風に、上下のアイテムを合わせて着こなすと、簡単にまとまりのあるスタイルになりますよ。

足元にはブラックのコインローファーやタッセルローファーをチョイス。

普段のビジネスシーンにも使うことのできるので下駄箱の肥やしになることもそうありません。

新しく購入しなくても、今お持ちの靴をしっかりと手入れしていただくのも必須ですね。

 

それでは本日はこのあたりで失礼致します。

 

サルトクレイス 梅田ブリーゼ

 

 

浦野