皆様こんにちは。いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

本日、大型の台風10号が九州へ上陸し、関西へも接近中との事です。

外出の予定のある方は気を付けていただきたいと存じます。

また、ブリーゼブリーゼは本日15時までの営業となりましたので宜しくお願い致します。

本日はレディーススーツこそオーダーメードをお勧めする理由をご紹介させて頂きます。

仕上がりイメージ

女性の体型は様々ですが、既製服は5号7号9号11号等しかありません。

バスト、ウエスト、ヒップが同じサイズでも身長が違ったり、肩幅の違い、腕巾が細い等号数で分けることは難しいです。

以前お越し頂いたお客様で小柄で華奢ですがバストが大きい方が入らっしゃいました。

バストの大きいお客様はサルトクレイスへたくさんご来店頂いています。やはり既製服では合わせにくいのでしょう。

他のオーダースーツ店へもご予約を入れられていた様で、採寸させて頂いてシャツとスーツの見積書をお渡しさせて頂きました。

数時間後最ご来店いただき、サルトクレイスでご購入いただきました。

そのオーダースーツ店はどうだったのかというと、お客様は7号です。と断言されるものの、全くサイズの合わないスカート、ジャケットを何度も試着させられ呆れてしまったとの事。

ではサルトクレイスではどのようなサイズで対応したのか、バストが最重要で11号のジャケットをチョイス、バストが開くと見た目も美しくないのでしっかりバストが収まるサイズを選びます。華奢な肩幅にあわせて肩幅を小さくして腕巾をかなり細くし、ウエストは通常実寸サイズの9㎝プラスで上げるところをバストの大きい方はバストで取られてバスト下に空間ができるので13から14㎝プラスで仕上げます。これで11号を見た目は7号にします。あとは細かい体型補正を入れて完成です。

身長が高くて肩幅があり細い方ですとバストを中心に号数を決め、肩幅のサイズを合わせて腕巾を調整します。ウエストは9㎝プラスしたサイズで仕上げます。

身長が高くてふくよかな方、身長が低くてふくよかな方、上半身が華奢で下半身がしっかりしている方、様々な体型の方がいてそれぞれに悩みもあるかと思います。

皆様着心地が良くてシルエットも美しいスーツを着たいですよね。

サルトクレイスでは女性を美しくするお手伝いをさせて頂きます。

高城