皆様こんにちは。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

こちら京都では祇園祭も先月末に終わり、梅雨もようやく明けたところ一気に猛暑日が続いております。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、そんな猛暑、酷暑のなか早速秋冬新作生地第一弾が入荷して参りました!

今月1日(木)より、秋冬新作生地の先行受注会を開催中でございます。

期間限定で対象新作生地が10%OFFになります。

第一弾で入荷したイギリスを代表する名門服地メーカー「DARROW DALE(ダローデイル)」から

この秋冬のトレンドを交えてながら、いくつかご紹介させていただきます。

DARROW DALE(ダローデイル)」は卓越した技術を持つ熟練工と最新の機械によって

時間をかけじっくりと丁寧に織られ、英国の伝統的なデザインはもちろん、

独特のしっかりとした打ち込みをキープしながらしなやかな風合いも併せ持つ生地が特色です。

有名ラグジュアリーブランドへ服地を供給するほどのクオリティを保持する英国を代表するメジャーブランドです。

このような高い技術に裏付けされたブランドですが、非常にコストパフォーマンスの高い服地メーカーとしても有名です。

しかも今回ご紹介させていただくのは、日本の風土、気候に合わせたスペシャル生地バンチです!

では、トレンドですがここ最近の大きな流れにある「英国調」や「クラシック回帰」などこの秋冬も継続しております。

そんななか、この秋冬では「モノトーン」が注目です!

1990年代後半のクラシコイタリアブーム以降、スーツスタイルではモノトーンはあまり注目されてきませんでした。

どちらかと言うと、これまでは身体にピッタリと沿ったスリムフィットの流れや、

ストライプやチェックを様々な色を使った新しい着こなしなどの提案が主流でした。

しかしここ最近、スーツブランドがモードブランドと協業したり、

ストレッチ性や防シワ加工などケミカルな新素材を取り入れたりと、

新しい様々な動きがあるなかで、色柄に「モノトーン」という新たな流れが入ってきたようです。

スタイルやディテールはあくまでもクラシックスタイル、そして色柄に「モノトーン」を取り入れることで、

ちょっぴりモードを意識いた、シャープでモダンなスタイリングを楽しめそうです。

では、「モノトーン」を中心におススメの生地をご紹介させていただきます。

まずはこちらのチェック柄です。

IMG 4990 e1564721803605 - 2019年秋冬はモノトーンで洒落のめす!

男らしさ満点の大きな格子にコントラストの強い配色のチェック柄です。

タイドアップ以外に黒のタートルネックなどニットとコーディネートしてもモダンな感じになりますね。

お次はこちらのグレンチェック柄です。

IMG 4991 e1564722052389 - 2019年秋冬はモノトーンで洒落のめす!

とてもクラシックなグレンチェックですが、着こなしは少しモードに

白と黒のストライプシャツに黒のニットタイ、黒スエードシューズがイメージです。

よくメンズ誌に登場するウィンザー公や50年代から60年代のハリウッドスターの装いとは

ひと味ちがう、ちょっと際どい着こなしを楽しみましょう。

お次は黒のワントーンのウインドウペーンです。

IMG 4992 e1564723619113 - 2019年秋冬はモノトーンで洒落のめす!

トムフォード風?に千鳥格子シャツにペイズリー柄やヴィンテージ柄ネクタイなんていかがでしょうか。

またはネクタイを外して、首元にシックなシルクスカーフなどもコーディネートの可能性を広めてくれそうです。

ジャケットとパンツをややスリムに、お裾はシャープにシングル仕上げがおススメです。

お次は白と黒の千鳥格子柄(ハウンドトゥース)です。

IMG 4993 1 e1564723859910 - 2019年秋冬はモノトーンで洒落のめす!

コーディネートによってはややもすると野暮ったくなりがちなクラシックな柄ですが、

全体のシルエットと着こなしでグッとモダンに装えます。

真っ白なシャツにブロックストライプのネクタイ、

もしくは1.0㎝以上の幅のあるストライプシャツに無地のネクタイで

エレガントスタイルを気取ってみるのはいかがでしょう。

お次は3.0㎝幅ある大胆なストライプのこちらです。

IMG 4994 e1564724295915 - 2019年秋冬はモノトーンで洒落のめす!

昭和のヤ〇ザかギャングに間違えられそうなストライプを、う~んとモダンにカッコよく着こなしていただきたいです!

例えば、ライトグレーのシャツにドットや小紋柄のネクタイ、

もしくは黒や白のニットにサイドゴアブーツ、スニーカーもカッコいいですね。

思い切って前身をダブル仕様はいかがでしょう。

クラシックに6個ボタンはもちろん、すっきりシャープに4個ボタンもおススメです。

最後にヘリンボーンの織り柄でシックなこちらです。

IMG 4995 e1564724955550 - 2019年秋冬はモノトーンで洒落のめす!

しっかりとタテに柄が入っておりますので、お仕立て上がりがシャープに見えるでしょう。

黒のワントーンですので、コーディネートも幅広く合わせそうです。

また前衿をピークドラペルにしてみると、グッとフォーマル感が高まり、華やかな印象になりますね。

ビジネスだけでなく、年末年始のパーティーシーンにも活躍間違いナシです!

ボウタイはもちろん、シルバーグレーや大胆なチェック柄のネクタイでもコーディネートを楽しめそうですね。

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介させていただきました生地やトレンドの情報はごくごく一部でございます。

サルトクレイスではお客様の様々なご要望にお応えするべく、3つのレーベルのご用意と

コストパフォーマンスの高いビジネス需要にピッタリな生地などバリエーション豊富にご用意しております。

今後、他にも新しい生地が続々と入荷して参ります。

新しい生地バンチの入荷時期や種類などご不明な点につきまして、お気軽にお問い合わせください。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご来店前、事前のご連絡(ご予約)をいただけますと幸いです。

お客様ご対応中や混雑時、長らくお待ちいただく可能性がございます。

急なご来店の場合も最大限対応させていただきますが、

事前にご予約いただいているお客様を優先させていただきます。

ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※